職場の人間関係で疲れた時職場の人間関係、これは働く多くの人が持つ悩みだったり、退職理由になっているんです。
 
 
1日のおおよそ3分の1は職場の人と一緒にいますので、勤務時間中はずっとなんらかの関わりがありますから、そうすると職場の人間関係に悩み疲れた!めんどくさい!という気持ちがあると、四六時中、憂鬱なまま、勤務時間を過ごすことになってしまいます。
 
 
また、仕事場でのパフォーマンスも上がらなかったり、スムーズに仕事が進まなくなってしまうばかりかストレスもどんどん溜まっていくのです。

スポンサーリンク
 
そんな職場環境で最も重要な人間関係に疲れたときには、どのように乗りきればいいのでしょうか?
 
 
職場においての人間関係は精神的にもかなり影響を及ぼしますし、悩みすぎて自分では気づかないうちにうつ病にかかってしまう人も近年では急増しているんです!
 
 
職場の人間関係で疲れたり、めんどくさく感じた時の対処法についてご紹介したいと思いますのでぜひご参考にして下さい

職場の人間関係が悪くなる原因

職場においての人間関係は自分に問題はなくても悪化する場合もあれば、アナタ自身に問題があって悪化してしまう場合の2つのパターンに分かれてきます。
 
 
そして会社の中でのアナタと上司・同僚・部下の関係性でこの2つのパターンは次のようなことが原因で人間関係が悪化してしまうケースに繋がっているのです。

上司との人間関係が悪くなるケース

アナタに問題がない場合

仕事の進め方においてのプロセスの違いで上司からの評価が下がってしまい人間関係が悪化することがあるのです。
 
アナタにとっては、結果が同じであればプロセスは必ずしも上司のいうような進め方ではなくてもいいという判断をされると思いますし、一般的に悪いことではないわけですが、プロセス管理型の上司にとっては「いうことを聞かない奴」とレッテルをはって毛嫌いする人も実際に多いのです。
 
また、アナタの仕事の結果が常に良い状態のときも変な話ですが上司との人間関係が悪化することもあったりします。
 
いわゆる上司として自分の存在を脅かすアナタを疎ましく思うわけなのです。
 
このようなことが引き金となって理不尽なパワハラへと発展して近年のうつ病の原因にもなっているのです。

アナタに問題がある場合

一番は、やはりアナタ自身が仕事ができない人間として、上司から全く期待されていない状態にあるということになると思います。
 
数字の結果が悪いからということよりも、熱意であったり必死さや真剣さが上司からみて足りないというようなアナタの仕事に対する姿勢の問題であることが多いのです。

同僚との人間関係が悪くなるケース

アナタに問題がない場合

特に多いのが嫉妬によってアナタのことを妬ましく思っていることで、男性同士の場合でも女性同士の場合でも両方ともあるわけですが、とりわけ女性同士だと一段と感情が入ってしまいます。
 
アナタが何かをしたということは、あまりなく存在そのものが気に入らないということが原因となっていることが多く、妬みや嫉みによって同僚との関係が悪化していくわけなのです。

アナタに問題がある場合

自己中心的で他人を思いやる気持ちがなかったり、何事においても自分を優先するような行動をとっていると、必然的に人間関係も悪くなってしまいます。
 
あと女性同士の場合によくあるのが、アナタがぶりっ子で男性と女性の前では全くキャラが違うというところなんです。
 
女性同士だとぶりっ子には、嫌悪感が半端ないですから人間関係も悪くなってしまうのも当然のことなのかもしれません。
 
男性同士の場合だとライバル関係にあったりすると、相手の評価が自分より社内的に上になるとそれが基点となって御互いの関係性が悪くなってしまうのです。

部下との人間関係が悪くなるケース

アナタに問題がない場合

仕事の進め方に部下が納得いっていないと上司はこうあるべきだ!というような気持ちで部下は接してきますから、関係性も悪くなることがあるのです。
 
自分では会社のルールや方針にそってマネージメントしているつもりでもコミュニケーションが不足しているとこのような状況に気づかないうちになっていたりするのです。

アナタに問題がある場合

思いつきだけでコロコロ態度を変えているような言動をしていると、部下からの信頼もなくなり関係性も悪化してしまいます。
 
上下関係があるとはいえ、部下にだって仕事の段取りというのがありますから言っていることがコロコロ変わってくるとたアナタに振り回され、たまったものではないわけなのです。
 
あとトラブルが起こったときなど責任を部下のせいにする上司も部下との関係はいいとはいえません。
 
手のひらを返すように自分は関係ないというような態度をとっていると部下からはソッポをむかれて人間関係も悪くなるばかりです。
 
 
上司・同僚・部下それぞれのケースのほかにも、アナタがネガティブな人間だった場合に職場の人間関係が悪くなってしまうこともとても多いのです。
 
 
何をやるにしてもマイナス思考の発言ばかりしていると、誰からも相手にされず孤立するようになってしまいます。
 
 
ネガティブな人というのは、職場の人間関係で悩んでしまうとどんどん悪い方へモノゴトを考える傾向がありますから、そうすると精神的に疲れてしまいなにもかもがめんどくさくなってしまうようになります。
 
 
最悪の場合、うつ病になってしまい会社を辞めたいという強い思いから逃れられなくなってしまうのです。

スポンサーリンク

職場の人間関係を改善するための思考

会社で人間関係が悪くどうしたらいいだろうと悩んでしまいますと、負のスパイラルからなかなか脱却できずに益々、陰に心が傾いてしまいます。
 
 
職場の人間関係を修復するうえで、まず最初にやらなければならないことが自分自身の心の切り替えになります。
 
 
ただし心の持ち方を変えるというのは、口で言うほど簡単なことでは、ありませんから効果的な方法を実践するしかないわけなのです。
 
 
どのようにすれば、自分の心の持ち方を変えらるのか?という点については下記のようなことが大事になります。

視点を変えてモノゴトをみる

物事というのは、多面的になりたっていて一方向からみるより、いろんな角度からみるほうが事実がよりわかってくるようになるものです。
 
また、多角的にみることによって自分に不利だと思えていたことが、逆に気づきを得てチャンスに変わることだってあるわけなのです。
 
例えば、自分には思い当たるフシがないのに、上司から厳しい言葉がおおかったり無碍に扱われるようなことが頻繁にあったとします。
 
上司の厳しい態度の表面だけみて、この人とは合わないから嫌だと思ってしまうとなかなか人間関係の改善にはつながらないものです。
 
ところが視点を変えて、何が上司をここまでさせているのだろう?と視点を変えてみることで、上司を毛嫌いするという思考からどうしたら上司の行動が変わるのだろう?というような思考につなげることができるわけなのです。
 
ここでのポイントは、何が上司をここまでさせるんだろう?と悩むことではなく、ポジティブな思考で具体的にどのようにすれば上司の行動が変わるのだろう?とアイディアをだす考えにつなげていくということなのです。
 
もちろん良いアイディアが浮かんだからといって必ず上司の行動が簡単に変わるということではないわけですが、視点を変えてモノゴトをみるだけでも精神的な苦痛は、低減されていくようになるわけです。

アナタを悩ましている人間関係の相手を反面教師としてみる

人間関係でアナタを悩ませている相手について、反面教師にするという考え方に変えてみると、精神的に楽になったりします。
 
アナタの天敵になっている人間の行動や言動をみて自分はこのような人になってはいけないと学習することで、自分の肥やしになるものです。
 
人から学ぶということは、何も自分より優れている人からだけ得られるものではなく、自分より劣っていたりする人からだって学ぶべきことはあるものなんです。
 
そう考えられるようになるとグッと気持ちも楽になり心の負担も必ず減っていくことになるのです。

プラス思考の人間になる努力をこころみる

結構、難しいことではありますがあまり気にせずプラス思考で生きてみるという考えで行動できるようになると、職場の人間関係で悩むこともほとんどなくなってきます。
 
これは簡単なことではなく、アナタに相当な覚悟があってはじめてできることだと思って下さい。
 
自分を毛嫌いする上司や妬む同僚、何かと不満の多い部下などアナタを悩ます相手を気にしないという覚悟をもてるかどうかなのです。
 
ただし、そんな相手でもコミュニケーションを自分から放棄することをしては決していけません!
 
アナタはそういう人達とは自分は違うんだという覚悟も必要でそうすることで、アナタ自身がきっと変われるからなのです。

職場の人間関係を修復する行動

自分から声かける職場の人間関係に疲れた時やめんどくさくなってしまった時には、思い切って自分の行動を変えてみるところからはじめてみるようにして下さい。
 
 
仕事をしていくうえでは、相手が上司であろうが同僚や部下であろうが良好な関係の中で働けるほうが、仕事もうまくいきますし、例え仕事でミスをしてしまったときでも立ち直りも早いものです!
 
 
アナタが変わることで周りも変わってきますし、精神的に疲れてくることも必ず減ってくるものなのです。
 
 
職場の人間関係の修復で共通しているのが、ポジティブ人間であることを自分自身でアピールすることにあります!

自分から声かけるように心がける

必ずあいさつをしましょう

あいさつは相手に対して心を開いているというサインをおくる行動なのです。
 
自分から率先してあいさつすることは、その場にいる人たちに対してオープンマインドで、相手に敵対心がないということを表しているので、その場が和み、雰囲気が良くなるという効果があるんです!
 
自分から歩み寄る、その行動があいさつになり、挨拶をして声を出すことは、自分の心も開放するという効果があって、疲れた心も癒され、自分自身の疲れも改善されるようになります。

「ありがとう」をいうようにする

職場の人に何かをしてもらったとき、フォローをしてもらったときなど、「ありがとう」を言い、感謝の気持ちを伝えるのです。
 
例え、「ありがとう」を言う相手が苦手な人であっても、「ありがとう」の一言を言うことで、雰囲気はだいぶ良くなります!
 
そして、この「ありがとう」っていう言霊の力で、その場の雰囲気に合わせて、自分のモチベーションも不思議とあがってくるようになります。

自分が悪いときは素直に謝る

自分がミスをして、職場の人に迷惑をかけ、自分が謝る場面に遭遇したとき、謝らずに、言い訳をして相手を怒らせてしまうことがあります。
 
こうして、職場の人間関係が悪化していきますから、それを防ぐためにも、自分が悪いときには誠意をもって謝ることが非常に大事なことなのです。
 
自分の非を認め謝る姿勢というのは、好印象を与えるようになります。
 
まさにピンチはチャンス、人間関係が改善されることもあるので、これはぜひ率先して取り組むことが大事です!

職場の人間関係の悩みを、上司や職場の中立な立場の人に相談する

悩みを相談自分人でポジティブに行動することは、大事ではありますが、人間関係で悩んでいるということを誰かに相談するということも合わせて大切なことになります。
 
上司や人事部門などの相談相手に第三者の目でみてもらい、適切なアドバイスをもらうということも行ってもいいのです。
 
アドバイスをしてくれて守秘義務も順守してくれる人に相談してみることはきっとプラスに働きます。
 
それらの人の判断で、仲介役や職場の人間関係・環境の改善の力になってくれるはずです。
 
ただ、このとき気をつけなければならないのが、職場の人の仕事の仕方や性格が原因で人間関係に悩んでいる場合、相手を非難することだけをひたすら言うだけにならないようにしなければなりません。
 
それでは、ただの悪口人間になってしまいます!

  • 悩んでいる事象は何か?
  • 自分はどう思うのか?
  • 自分はどうしたいのか?
  • どういうことについて助言がほしいのか?
  • どういうことに力になってほしいか?

・・・などについて、この中立な立場の人に相談するようにして下さい。
 
悪口だけ言っていると、それが実は自分の弱点やエゴだったりして、自分に跳ね返ってくるといううれしくないしっぺ返しもあるからです。
 
そして、話を聞いてくれる人にどうしてほしいのか?を伝えることで、自分が改善したい方向へ進めていってくれるはずなのです!

ストレス発散の気晴らしを行いましょう!

ストレス発散職場の人間関係が悪いと、仕事が終わって帰宅したときや休日でもそのことで悩んでストレスを溜め込んでしまうものです。
 
 
精神的ストレスは、ほっておくとうつ病など心をむしばんでしまうことになり、やがては体も不調になり支障をきたしてしまいますから、オンとオフに切り替えるライフスタイルにするべきなのです。
 
 
週末または早帰りの日に趣味の時間を作って楽しむような心のリフレッシュを行うことでも気持ち的にかわってきます。
 
また行かなくてもいい会社の飲み会の誘いを思い切って断り、自分の時間を大切にすることもとても良いです!
 
そうすることで、職場の人と過ごす時間と、自分のプライベートの時間を、きっちりすみ分けすることができて、人間関係のストレスで頭がいっぱいの状態から解放されて、ストレスフリーの状態に、身を置くことができるようになるのです。

会社を辞めたいと思うことは悪いことではない

人間関係で悩むということは、アナタだけのことでもなく、多くの方が同じような悩みを抱えているのです。
 
 
自分なりに努力をした結果がともなわないことなんて、人生にはいくつもあるものです!
 
 
職場の人間関係で悩んで会社を辞めたいと思うことは決して悪いことではないですから、自分にあった新天地を探すため転職活動するというのも、実は解決策のひとつだったりします。
 
 
ただ転職活動をするうえでは、実績があって信頼できる転職エージェントと出会うことが重要になりますから、いくつかの転職サイトに登録することをおススメいたします。
 
 
無料会員登録を行うと登録したアナタの経歴に応じたスカウトやオファーなどがメールで届きますから、活用してみて下さい。

転職のプロに相談できる転職サイト!
DODA転職支援サービス

約31万人を成功に導いた転職支援実績No.1
リクルートエージェント

ひとつ上を目指すあなたの転職アドバイザー
type転職エージェント

会員制のハイクラス求人・転職サイト
BIZREACH(ビズリーチ)

IT、インターネット、ゲーム業界専門の転職エージェント
ワークポートテック

コンサルタントの対応満足度No.1
看護のお仕事
http://trendnews-now.com/jyouhou/13.html

看護師求人紹介 実績No.1
ナース人材バンク

まとめ

職場の人間関係で疲れたときやめんどくさいときには、いかに自分が変われるかで状況が変わってくることも多いのです。
 
 
視点を変えモノゴトをみるような思考になる努力をするだけでも自分自身を高めることになり、道は必ず開けてくるものです。
 
 
また、一人で抱え込まずに社内で信頼できる方への相談するということも大事ですから覚えておいて下さい。
 
 
職場の人間関係で会社を辞めたいと思うことは決して悪いことではないですから、思い切って環境を変えるために転職して、リセットするというのもいいと思います。

スポンサーリンク