インフルエンザ寒い季節になりますと、テレビや新聞などのニュースでよく報じられるのがインフルエンザですが、猛威を振るい始めますと、注意喚起が行われるようになるのですが、それでも毎年多くの人たちが感染してしまいます。
 
 
インフルエンザにかかった場合には、家族にも感染してしまいますし、職場にいけなかったり人に会うことすら制限しなけらばなりませんからなんとかインフルエンザにならないようにしたいものです。

スポンサーリンク

インフルエンザの効果的な対策方法としては、やはり予防接種を受けておくことが最善の策ではありますがそのほかにも予防策として効果があるものはいくつもありますので、あわせて実践することでインフルエンザの予防策としてみて下さい

インフルエンザの種類

診断インフルエンザには種類があり、その中の一つがインフルエンザA型になります
 
 
インフルエンザA型はウィルスの種類がとても多いことで知られており、冬場の感染力がとても強いことが大きな特徴といえます。
 
 
インフルエンザA型にかかると38度以上の高熱にかかる人も多く、また全身がだるくなり、そのままにしておくと他の病気を併発することもあります。
 
 
そしてインフルエンザA型は人間だけでなく、動物にも感染することが多いので、家でペットを飼っている方は十分注意するようにしてくださいね。
 
 
次にインフルエンザB型で、インフルエンザB型は感染力がとても強く、感染した人の中には消火器系の症状を訴える方が多いです。
 
 
インフルエンザA型と比べて少し遅れて流行し、A型のような高熱になりにくいのが大きな特徴ですが、解熱に必要となる時間が長くなることも忘れないでください。
 
 
そしてインフルエンザC型はインフルエンザA型、インフルエンザB型と比べて、通年型のインフルエンザである点が大きな違いといえます。
 
 
インフルエンザC型は一般的に感染力は弱いとされており、患者の多くは小さい子どもが多いですが、感染力が弱いからといって油断しないようにしてください。
 
 
油断すると予想以上の症状が出ることもありますので、他のインフルエンザと同じように、しっかりと対策することが大きなポイントといえます。
 

 

マスク

マスクインフルエンザにかからないようにするには事前の対策が必要ですので、インフルエンザの季節が近づいたらしっかりと対策を講じるようにしてください。
 
 
インフルエンザは、くしゃみや咳など飛沫によって人から人へと感染したり、ウィルス菌が付着したものを触ったりするなどの接触感染などがあります。
 
 
飛沫感染は会社や学校以外にも、街中を歩いたりした時に人混みの中でも感染することもありますので十分注意してください。
 
 
そのため予防法としては、日常生活や仕事で必要な場合を除いて外にはできるだけ出ないようにすること、また外出する時は人が多く集まるような場所を避け、必ずマスクを着用するようにしましょう。
 
 
最近はマスクの質が良くなっていますので簡単に破損することはなくなっていますが、万が一破損した時のことを考え、外出する時は予備のマスクをいくつか持っておくと良いでしょう。
 
 
インフルエンザで多い飛沫感染を防ぐにはマスクが大切ですので、いつも意識しておいてください。
 
 
マスクが効果的な理由としては、ウィルス菌をある程度防止してくれることとマスク内部の状態が挙げられ、実際にマスクをした内部環境はウィルス菌が嫌う保温、保湿状態になっています。

スポンサーリンク

毎日のうがいと手洗い

うがいインフルエンザを防止するには毎日のうがいも大切で、外から帰ってきた時は必ずうがいをする習慣を身につけるようにしておくと良いでしょう。
 
 
帰宅したら必ずうがいをして、一緒に手を洗うことでインフルエンザを事前に防止できます。
 
 
私たち人間の喉の表面は多くの繊毛や粘液などで覆われており、粘液ウィルスを捕らえると繊毛の運動によって、ウィルスを体外に排出しようとします。
 
 
外から帰ってうがいと手洗いをしっかりすれば、咽にある粘液とウィルスを一緒に排出してくれ、インフルエンザを事前に防いでくれます。
 
 
インフルエンザを防止するためにも、外から帰ったらうがいと手洗いを忘れないようにしてくださいね。

まとめ

インフルエンザのウィルス菌は、元気がなく抵抗力がなくなった弱い身体を狙ってここぞとばかしに入ってきますので、日頃から食事で多くの栄養分を補給し十分な睡眠を心がけてください。
 
 
仕事や家事で疲れていたり、寝不足で体の抵抗力が落ちているとインフルエンザに感染しやすくなりますので、毎日の体調管理をしっかりすることが大切です。
 
 
一度自分のライフスタイルを振り返り、悪い点があれば早めに改善することがインフルエンザ防止の近道といえます。
 
 
インフルエンザはいつ感染するか分かりませんので、油断しないようにしっかり感染予防することが大切ですよ。
 
 
インフルエンザの効果的な対策方法を紹介しましたが、大切なのは日頃からしっかりとケアすることです。
 
 
基本的なことを守ることで防止できます。
 
 
人が多い場所に行かないなど、日頃からしっかり対策を講じるようにしてください。

スポンサーリンク