クリスマスソーラーイルミネーションクリスマスツリーやお庭などにイルミネーションを飾り付けることが近年のクリスマスの楽しみ方の一つになってきましたよね。
 
 
クリスマスイルミネーションにかかる電気代が結構、かかってしまいなんとか節約できないものか?と思ってらっしゃる方も多いのではないでしょうか?
 
 
クリスマスのイルミネーションで自宅を華やかにしながら、電気代を節約するクリスマスソーラーイルミネーションが最近とても人気になっています。

スポンサーリンク

そのクリスマスソーラーイルミネーションの仕組みと楽しみ方についてご紹介したいと思います。

ソーラーイルミネーションライトとは?

太陽光パネルソーラーイルミネーションライトとはイルミネーションライトの先がコンセントプラグではなく、太陽光発電パネルへと接続されたイルミネーションライトになります。
 
 
その太陽光発電パネルで太陽光発電をしながらイルミネーションライトを点灯させるので、電気代が一切かからないのです!
 
 
購入したソーラーイルミネーションライトは毎年繰り返し使えるので、大型のイルミネーションモチーフや、庭の木、玄関回り、屋根回り、住宅周辺など大掛かりなイルミネーションの飾り付けを行っても電気代を気にすることなく自分の好きなデザインを楽しめるというわけなのですね。
 
 
新しく購入するイルミネーションを選ぶ際には、消費電力の少ないLED電球でできたものを選ぶのが一般的になっています。LED電球 
100球電球を白熱電球で用いた場合の消費電力は28Whなのに対し、LEDイルミネーションライトでは6Whで利用可能ですからかなりの節電になります。
 
 
ただし、太陽光発電に完全に頼る場合、日の差す時間の短いクリスマスシーズンはどうしても発電量が限られしまいますから、LEDイルミネーションライトのデメリットの部分なんです。

スポンサーリンク

夢のハウスデコレーションも楽しめる!

イルミネーション最近では海外で多く行われているように、日本でも家の庭や玄関回り、屋根などをイルミネーションで飾り付けるハウスデコレーションをする家庭も増えてきています。
 
 
アメリカなんかですと、12月中頃にはそれぞれの家庭がキラキラと光るイルミネーションの飾り付けを終わらせ、それを見に来る車で渋滞が起こることもあったりします、とても華やかできれいですが、あれぐらいのデコレーションをしようと思うと、どうしても電気代が気になって足踏みしてしまいますよね。
 
 
しかし、電気代のかからないソーラーイルミネーションライトならば電気代を気にせずハウスデコレーションを楽しむことができます。
 
 
とても人気の高いLEDチューブライトを用いることでより華やかなデコレーションを楽しめたりします。
 
 
LEDチューブライトは自由に長さを切り、形を作ることができ、電気代は1メートルで1時間あたり0.03円程度ですので、負担も少なくデコレーションできまから、かわいいスノーマンやサンタクロース、トナカイなどで家を華やかに演出することも節電しながら実践できるわけなのです!

ハウスデコレーションで用意するもの

①ストレートタイプのイルミネーションライト
 
ストレートタイプのイルミネーションライトは、植栽や窓の回り、リースを飾るのに用います。
 
連結コネクターで延長可能なものがほとんどなので、必要な長さ分を測って用意します。
 
 
②カーテンタイプのイルミネーションライト
 
つららの様に垂れ下がったデザインがかわいらしいイルミネーションライトです。
 
屋根やベランダの手すりをデコレーションするときに活躍します。
 
ストレートタイプのイルミネーションライト同様に連結して延長可能です。あらかじめ必要な長さを測っておきましょう。
 
また、点滅するものや流れるような演出があるものなど、それぞれデザインがあるので好みに合わせて演出を選ぶことができます。
 
非常に種類が豊富なので、デザインだけでなく色々なカラーも選べます。
 
他のモチーフとの相性を考えて最後に選ぶと全体のイメージを損ないません。
 
 
③オブジェクト
 
トナカイやソリのオブジェクトが有名です。
 
ソーラーパネルにつながっているもの以外にも電池式などで光るものもあります。
 
モチーフも色々なデザインやキャラクターがあり、家の景観にあうものや自分の好みにぴったり合うものを探す楽しみもあります。
 
サイズも大きく特に目立つので、一番初めにこれを選び、全体のイメージを固めるのがよいでしょう。
 
 
④モチーフライト
 
屋根に乗せたり玄関に飾ったりとかわいらしいデザインが多いのでこれも選ぶ楽しみがあります。
 
クリスマスイルミネーションならば、スノーマンやサンタクロースなどシーズンにぴったりと合うイルミネーションモチーフを選びます。
 
 
大掛かりな装飾を行う場合、クリスマスなど季節に限定したものだけでなく季節を問わず使えるイルミネーションでデコレーションして年中楽しむのも一つの楽しみ方です。
 
ソーラーイルミネーションであれば電気代を気にすることなく楽しめるので、年中つけっぱなしにしていてもいいかもしれませんね。

まとめ

イルミネーション2落葉樹の葉も落ちて、庭も寒々しくなる冬になりますと、イルミネーションでデコレーションがされているととても華やかで素敵に見えますよね。
 
 
今まで電気代が気になってできなかった方も今年は華やかなイルミネーションに挑戦してみてはいかがでしょうか。
 
 
憧れのクリスマスハウスデコレーションもソーラーイルミネーションライトならばかなえてくれます。
 
 
華やかなデコレーションの画像を眺めて、イメージを膨らませ、ほかのどこでも見られない自分オリジナルのハウスデコレーションを楽しんでみて下さい。

スポンサーリンク