便秘の腹痛便秘になったときに最も辛いのが腹痛ですよね・・・
 
 
便秘になるとガスが溜まってお腹が張るような状態になり夜に眠れないほど痛くなることもあったりして、早く便秘を治して解消したいと悩んでいらっしゃる方は凄く多いのではないでしょうか?
 
 
毎日快調に便が出ないというだけでも、精神的にも辛く、憂うつな気分になってしまいますし、耐え難い腹痛にまで悩まされるわけですから1日も早く便秘は治したいものですよね。
 
 
特に便秘による腹痛のときは、とにかく即効でなんとかしたいと思うものですよね・・・

スポンサーリンク

今回は、便秘の際に伴う腹痛を即効で治したいしたいというアナタのために解消法についてご紹介したいと思います。
 
 
また腹痛と同じく便秘のときに辛い、ガスが溜まってお腹が張るのを解消する方法も合わせてお伝えいたしますので参考にしてみて下さい。
 

便秘による腹痛の原因

肌荒れで悩む女性

①腐敗ガスによる原因
何日もおなかの中で腐敗ガスが溜まり、膨張した状態になってしまうと、便秘になりさらに腹痛をひきおこしてしまうんですね。
 
さらに、悪玉菌が増殖するので悪臭まで放つようになったりします!
 
便が出ないばかりか、このガスがお腹を膨れさせて、吐き気、肩こり、肌荒れニキビの原因などのトラブルを併発してしまう場合もあるんです。
 
腐敗ガスがやっかいなのは、血液中から排出された老廃物が腸内に入った後、便から排出されるべきものが、腸内にとどまっていることで、また血液の中へ戻っていってしまい、体の中も悪循環に陥ってしまうこともあるのです。

 

②腸が痙攣することによる原因
腸が激しく動いて、痙攣してしまうことによっておこる便秘の原因があるのですが、このとき、腸が通常の動きができず、便が固くなって、直腸にたまって、便秘にさいなまれてしまうんです!
 
なぜ、腸が痙攣してしまうんでしょうか?
 
自律神経、ホルモンバランスなどの乱れが原因だと言われているのですが、いわば、現代病で、ストレス、食生活の乱れとも関係してるのではないかと考えられているのです。

 
便秘になる原因については、様々な要因がありますからこちらで詳しくご紹介しております
便秘の原因や症状について!食事で気をつけることとは?
 

便秘による腹痛のときは病気の可能性もある?

便秘のときに腹痛がともなっているときには、最悪のケースとして病気が原因となってることが稀にあったりするのです。
 
 
便秘の際に腹痛が伴う場合の、可能性のある病気は以下のようなものがあります

過敏性腸症候群(かびんせいちょうしょうこうぐん)
原因:下痢型、便秘型、混合型、ガス型がありストレスが原因とされていますがはっきりとはわかっていないのです。
症状:腹痛があり便秘や下痢を慢性的に繰り返しこれが続くことで腸が知覚過敏になり更に悪化した状態になります。
 
腸閉塞(ちょうへいそく)=イレウスともいわれます
原因:腸のねじれてしまう腸軸捻転や大腿ヘルニア(脱腸)などが主な原因となっています
症状:激しい腹痛と吐き気・嘔吐の症状があります
 
大腸憩室症(だいちょうけいしつしょう)
原因:食生活が影響して腸管内の圧力が高くなることでと発症する考えられていますが明確にはわかっていません
症状:腸内の壁が風船のように腫れ、腹痛ならびに下痢になりときには血便がでることもあります
 
大腸ガン:直腸ガンと結腸ガンに分けられる
原因:大腸の内部にある粘膜が何らかの原因によりガン細胞になることで発症し、食生活(動物性脂肪分のとりすぎ)が影響していると考えられています
症状:腹痛と血便、細い便であることが特徴です
 
巨大結腸症(きょだいけっちょうしょう)
原因:腸の機能低下によって腸が肥大化してしまうことが原因で生まれつきの先天性の原因と精神疾患、神経筋疾患、などの病気や下剤の乱用による後天性のものがありその原因は解明されていないです
症状:腹痛と嘔吐の症状とお腹が張った状態になります
 
卵巣腫瘍(らんそうしゅよう)
原因:原因は多岐にわたって考えられておりストレスの影響や食生活(動物性脂肪分のとりすぎ)が関係しているのではないかと考えられています
症状:下腹部の腹痛が特徴で性器出血や頻尿になることもあります
 
骨盤腹膜炎(こつばんふくまくえん)
原因:細菌感染により骨盤内に炎症が拡大することが起因していて、性行為感染症である淋菌・クラミジアなどが原因となる発症が増えてきています。
症状:下腹部の腹痛、発熱と吐き気と下痢をもよおします。

上記の症状があるのであれば単なる便秘とかたづけてしまうのはリスクがありますから、充分に意識することと心配なら病院で診察されることを検討されてみて下さい

スポンサーリンク
 

便秘腹痛を和らげるツボマッサージ

腕・足裏・お腹のツボマッサージで腹痛を解消する方法です!
 
 
便秘の腹痛を解消するのに最も即効性がありますから、一番最初に実践してほしい方法です!

  • 左側の腕の内側の肘と手首の中間を右側の親指でおします
  • 気持ちよく感じる強さで3秒間押して離してを3分間繰り返します
  • 右側の腕も同様に行います
  • 次に片膝をたてて座ります
  • 立てた膝の下から指5本下を両手の親指で3秒間、強く押します
  • 反対側の脚も同様に行います
  • 次に片足を逆側の足に乗せ両手の親指で土踏まずの上を強めに5秒間押します
  • 反対側の脚も同様に行います
  • 最後に手のひらでへそとみぞおちの間を円を描くように30秒さすります

 

温かい飲み物を飲むことでお腹を中から温める

ココア温かい飲み物を飲むことでお腹を中から温めることができ腹痛について多少和らげる効果は期待できるのです。
 
 
温かい飲み物の中でも、特にココアがおすすめです!
 
 
ココアに含まれる善玉菌を増やす効果、整腸作用で、腹痛を緩和、便秘解消に役立つんです。
 
 
そして、朝起きた時には、ぬるめのお白湯をコップ一杯飲むののもおすすめで、腸をあたため、朝の排便に効果があります。
 

便秘薬について

便秘の際に市販の便秘薬に頼る方も多いわけなのですが、便秘薬は一時的な対処療法であることを理解したうえで使用することをおすすめいたします。
 
 
注意しないといけないのは、便秘薬は便通をよくするお薬であって腹痛に効果はあまりないですからここを勘違いなさらにようにして下さい。
 
 
最近は、優れた便秘薬も多数市販されていますから薬局で薬剤師さんに適切なアドバイスを受けてお求めになるといいと思います。
 

便秘のときのガス抜き方法

便秘のときに腹痛とともに辛いのがガスが溜まりお腹が張ることだと思います。
 
 
お腹にガスが溜まり張った状態も腹痛と同様に早く解消したいものですから即効性のあるガス抜き方法についてご紹介したいと思います!

  • 仰向けになり両膝をたてます
  • 両膝を両手でかかえます
  • この状態から大きく息を吸います
  • 吸った息を吐くときに膝を胸のほうへ引き寄せます
  • この状態からゆったりとした呼吸を5回~6回繰り返すようにします
  • ヨーグルト、キムチなどに含まれる乳酸菌
  • 豆類・乳製品などに含まれるオリゴ糖

 

便秘を解消するためのポイント

便秘腹痛を即効で解消便秘の腹痛は即効で治したいと思いますが根本的に便秘を解消することが大切になってきます!
 
 
便秘を解消するためには次の3つについて意識するようにして下さい!
 

①便秘を解消するのに必要な食べものと栄養分

  • 野菜・海藻・果物などに含まれる食物繊維
  • 納豆に含まれる納豆菌
  • ヨーグルト、キムチなどに含まれる乳酸菌
  • 豆類・乳製品などに含まれるオリゴ糖

これらは腸の働きを正常に動かすために不可欠なものなのです。
 
便秘に悩んでいる方は、肉や脂質が多い食事に偏っている可能性も高いですから、食生活を改善するためにも、普段の食事にこれらを積極的に取り入れることをおススメいたします。
 
 
③水分補給を忘れずに!
水分が少なくなると、便が固くなってしまい、出すことができなくなって便秘になります。
 
またお腹の調子を整える働きの促進にもつながるので、食事中、それ以外の時間にも適度に水分を補うことを忘れないようにして下さい
 
 
④規則正しい生活を送りましょう!
朝、起床後の時間は余裕をもって、朝食をしっかり摂り、リラックスして、トイレにいくことが、便秘の解消には大切なことです。
 
体内時計をしっかり整えて、規則的な排便のサイクルと、新陳代謝がいい体をキープするのです。そして、規則正しい生活を送ることで、便秘が解消したあとも、便通がよい状態を持続することができます。

 
便秘の解消法については、こちらで詳しく記載していますのでご参考下さい!
便秘の解消方法!即効性のあるストレッチ・筋トレ・ツボとは?
 

まとめ

便秘による腹痛は、日常生活の中で起こると結構ツライ症状ですが、自分で解消できるものでもありますから、今回ご紹介したツボマッサージをぜひ試してみて下さい。
 
 
便秘になったときには、一時的な解消法として便秘薬を使用することもいいわけですが根本的な改善で便秘を治すほうが長い目でみますといいですから食生活の改善を中心に生活習慣を変えることをおススメいたします
 
 
また、病気が原因で便秘や腹痛を起こすこともありますから「単なる便秘じゃないかも?」と思ったら迷わず病院にいくようにして下さい。

スポンサーリンク