便秘の原因便秘になると、ぽっこりお腹の原因になったり、ニキビや肌荒れなどの美容上のトラブルが起きる、肩が凝るなど、ツライ症状が出てきますよね・・・
 
 
何日も便がでないと下剤に頼って便秘を解消しようとする方も多いのではないでしょうか?
 
 
しかし、下剤のような便秘薬は一時的に便秘を改善してくれるのですが、根本的な治療にはならないのですね。

スポンサーリンク

さらに、便秘の度に頻繁に下剤を使用していると、下剤の刺激に体が慣れてしまって、だんだん薬の効き目が現れなくなってしまい、自分の力で排便することが難しくなってしまうというリスクがあるのをご存じでしたか?
 
 
そうなってしまうのを防ぐためにも、まずは便秘になる原因をチェックして、その原因に合った対策をしていく必要があります。
 
 
ここでは、便秘の原因と症状そして食事で気をつけるべきポイントとして便秘になりやすい食べ物をご紹介しますので、なるべく下剤に頼らず症状を改善していくための参考にしてみてください。
 

便秘の原因

精神的負担便秘には、様々な原因があるのですが、アナタを悩ます便秘の原因は一体何なのでしょうか?
 
 
ツライ便秘を解消していくためには、便秘の原因を知っておくことが大切ですから、まずは便秘の主な原因とされるものをチェックして下さい!
 

食生活に問題がある

食生活の問題

①水分不足

水分は排便に必要不可欠な要素なのですが、水を飲む量が少なかったり、発汗で水分を失うと、体は体外に排出する水分量を少なくしようとするのですが、そこで大腸に溜まっている便からも水分を吸収して、体の中に蓄えておこうとしてしまうのです。
 
そうなると、水分を取られてしまった便はどんどん硬くなって、排便が困難になってしまうわけです。

②食物繊維の不足

便秘の原因として非常に多いのが、食物繊維不足だと言われています。
 
食物繊維は18歳以上で一日当たり男性は19g、女性は17gが摂取の目標量とされているのですが、きちんと摂ることができていない人が非常に多いのが現状です。
 
では、なぜ食物繊維の不足が便秘に繋がってしまうのかというと、食物繊維には腸内の有害物質を吸収して便のカサを増やしたり、※ぜん動運動を促進したり、排便に必要不可欠な要素がたくさん含まれているので、食物繊維の不足すると便秘に繋がってしまうのです。
※ぜん動運動とは?=腸が弛緩(しかん:ゆるむこと)と伸縮を繰り返し行うことで波をおこし便を肛門まで運ぶこと

③動物性たんぱく質の摂りすぎ

たんぱく質は筋肉を作ったり、強化したい時に欠かせない栄養素になっています。
 
また、たんぱく質が不足すると病気にかかりやすくなったり、成長期に十分な成長が望めなくなると言われているので、たんぱく質は体にとって大切な栄養素なのです。
 
ただ、たんぱく質が豊富な食品である肉や卵は比較的カロリーが高く、摂りすぎるとカロリーオーバーになってしまうことが多いのです。
 
体で吸収されなかった動物性たんぱく質はそのまま腸内に送り込まれることになるのですが、腸内におくり込まれた、たんぱく質は悪玉菌の餌になってしまい、本来一番少ないはずの悪玉菌を増やして腸内環境の乱れを引き起こします。
 
便が黒っぽくて、嫌なにおいがする場合には腸内環境の乱れが便秘の原因になっていることが考えられますので、たんぱく質を必要以上に取りすぎる食生活は見直さなければならないのです。

スポンサーリンク

睡眠不足・運動不足

睡眠不足

①睡眠不足

便が作られるのは体がリラックスした状態になって、副交感神経の働きが最もよくなる、夜眠っている時間なのですが、毎日の生活が不規則で睡眠不足の状態が続いていると、自律神経のバランスが崩れて体調不良を起こしたり、ストレスの原因になってしまいます。
 
睡眠不足から自律神経の乱れが起きると、特に副交感神経の働きが低下してしまうので、それが胃や腸の機能低下に繋がり、便秘をまねいてしまうのです。
 
また、夜寝る時間が遅いと朝食を抜きがちになってしまうと思いますがこれも便秘の原因になってしまいます。
 
朝は腸が最も動く時間で、朝食を食べることで腸が活発に動き、ぜん動運動をすることが本来できるはずなのですが、睡眠不足から朝食を食べないということも、辛い便秘から抜け出せなくなる原因のひとつになっていることもあります。

②運動不足

ぜん動運動を活発にするためには、便を腸から押し出す筋肉が必要です。
 
腸を動かす筋肉とは、腸の周りにある腹筋なのですが、運動不足によって腹筋が弱くなると便をきちんと肛門までスムーズに運ぶことが困難になってしまうため、便が腸に溜まっている時間が長くなることで、必要以上に硬くなってしまったり、有害物質を発生させて腸内環境を悪化させてしまい、便秘が引き起こされてしまうのです。
 
便秘解消のために運動を取り入れるのであれば、毎日継続できて、維持することができる運動を心がけて下さい。
 

精神的ストレス

精神的ストレスストレス社会と言われる現代ですから仕事のプレッシャーや人間関係、また生活環境が変わることで精神的ストレスになることが多いと思います。
 
 
精神的ストレスが溜まることも便秘の原因であることがあります。
 
 
ストレスが溜まると、副交感神経が過度に興奮状態になってしまい、腸管が膨張してしまうことで便が肛門まで上手く運ばれず、便秘になってしまうのです。
 
 
精神的ストレスが原因の便秘である場合、食後に下腹部痛を感じたり、下痢と便秘を交互に繰り返しやすかったりするのが特徴です。
 

その他の原因

便秘の原因として多いのが、ここまでにご紹介した食生活の乱れ、運動不足や睡眠不足からぜん動運動が、きちんと行われなくなってしまうことで起こる『弛緩性(しかんせい)便秘』や、精神的ストレスが原因の『けいれん性便秘』になるのですがその他にも下記の原因で便秘になることもあるのです。

ダイエット

女性がダイエットをされる場合、健康を意識せずに行う痩せ方をされる方も多いのですがダイエットの方法によっても便秘の原因になる場合があるのです!
 
特に過度な食事制限をした場合には、便そのものもつくられなくなるばかりかとるべき栄養も不足してしまい他の病気になることだってあるのです

薬の副作用

薬によっては、腸の動きを抑制してしまうものもありますがその副作用として便秘になってしまうこともあるわけなのです。

病気によるもの

腸閉塞、腸捻転、大腸がん、腹膜炎などが便秘を引き起こすことのある病気として知られていますが、この場合、自己判断で下剤などを服用することは避け、きちんと病院で受診するようにして下さい。
 
 
便秘の際にツライのが腹痛ですが、便秘の際に起こる腹痛の原因についてはこちらをご参考下さい
便秘の腹痛で悩む方必見!便秘腹痛を解消する方法をご紹介!
 

便秘の種類や症状とは?

便秘の症状とは1日1回、定期的に排便があり、排便のあとはおなかがスッキリした状態になっていないと便秘を引き起こしてしまいます
 
 
そして、その便の状態は、歯磨き粉のような状態の固さのものがよく、色は茶色や緑色のもので、バナナ大の便が、1~2本ほど出てくるのがよいとされています。
 
 
便秘の種類と症状には次のものがあります。

機能性便秘

便をつくる過程の中で主に腸の機能低下が引き金となって引き起こす便秘になります。
 
機能性便秘は、更に次の3つの便秘の種類に分類されます

①慢性便秘

一般的に便秘をさす場合には、慢性便秘のことをいい、だいたい2日~3日が便がでない状態が1ヶ月くらい続く症状になります

慢性便秘には、女性や高齢者の方に多くみられる弛緩性便秘(ぜん動運動が弱くなる・大腸の筋力低下)と痙攣性便秘(自律神経の乱れ)・直腸性便秘(便意が脳に伝わらない)があります。

②急性便秘

一過性の便秘になるのですが、精神的ストレス・無理なダイエット・植物繊維不足・水分不足など要因は様々ですが、短期間だけ起こるような便秘です。

③医原性便秘

薬の副作用が引き金となって起こる便秘になります。

器質性便秘

腸そのものの疾患のときになる便秘の原因になり、腸閉塞、腸捻転、大腸がん、腹膜炎が代表的な病気になります。
 
 
便秘といってもこれだけの種類がありますから、その種類によっても対処する方法が異なってくるのですね。
 

便秘になりやすい食べ物は?

便秘の原因として

  • 食生活に問題がある
  • 睡眠不足、運動不足
  • 精神的ストレス
  • その他の原因

という4つをご紹介しましたが、便秘の原因として最も多いと言われているのが『食生活に問題がある』ということです。
 

ここからは便秘になりやすい食べ物をご紹介していきますので、アナタは便秘になりやすい食べものが中心の食生活になっていないか、普段の食生活を思い出しながらチェックしてみてください。

肉類

肉類と聞けば、健康面では脂肪分やカロリーの高さを気にするが多いと思うのですが、便秘の原因となってしまうのは肉類に含まれている豊富なたんぱく質です。
 
たんぱく質は必要不可欠な栄養素ですが、摂りすぎると腸内で悪玉菌を増やして腸内環境を悪くしてしまう原因になり、便秘を引き起こしてしまうのです。
 
では、肉類を食べなければ便秘が改善されるのか?
 
というとそうではありません!
 
肉類に含まれる脂肪分は便を柔らかくしてくれますから、肉類を食べることはなんら問題ありません、肉類に多く含まれるたんぱく質を摂りすぎることが良くないだけで、量を考えて、野菜なども取り入れた、バランスの良い食事を心がけることが大切です。

体を冷やす食べ物

夏場は特に、アイスクリームやそうめんなど、冷たいものを食べたくなってしまいますが、冷たいものの食べすぎも便秘に繋がってしまうことがあるのです。
 
冷たいものを食べすぎると、体が冷えて体温が下がってきます。
 
体温が下がると、血流が悪くなって臓器に栄養が届きにくくなります。
 
それは腸も同じで、体が冷えると腸の動きが弱くなって、便を押し出すことができなくなってしまうことで便秘が引き起こされるのです。
 
 
あと糖分が多い食べ物でチョコレート、ケーキなども食べ過ぎると便秘になり易く、適度な量を食べるように心がけて下さい!
 

便秘になりやすい飲み物は?

食べものだけではなく、便秘にならないようにするためには飲み物にも気を配る必要があります。

カフェインを含む飲み物

カフェインには利尿作用が含まれているため、体から余分な水分を出すことで便が硬くなってしまって便秘の原因になってしまうことがあります。
 
特に緑茶にはカフェインが多く含まれていますので、便秘改善のため水分補給をする場合にはカフェインを含む飲み物はおすすめできません。

タンニンを含む飲み物

お茶やワインなど幅広い飲み物に含まれていて、コレステロール対策にとても良いとされているタンニンは、カテキンが酸化することで作られる物質なのですが、摂りすぎると腸粘膜に膜を作って腸の運動を弱めてしまうため、便秘に繋がってしまうことがあるので注意が必要です。
 

まとめ

便秘薬を飲むだけでは、便秘の根本的な解決にはつながりません!
 
 
便秘の原因をきちんと知って、普段の食事など生活の習慣を変え、腸の調子を整えることで体の中から、根本的に解消していくことが大切なポイントです。
 
 
便秘を早急に治したいという方は、こちらの記事をご参考頂ければと思います
便秘の解消方法!即効性のあるストレッチ・筋トレ・ツボとは?
 
 
便秘を解消する生活をおくることは、アナタの生活全般が健康的なものになることにつながるんです!
 

私たちの体に起こる様々な、病気や症状についての原因をご紹介!

多汗症の原因はコレだった!治し方は種類によって全然違う?

夏の肌トラブルの原因は?未然に防ぐ方法は汗と乾燥がキーワード!

夏の抜け毛の原因とは?アナタのヘアは大丈夫?

坐骨神経痛の症状や原因は?ストレッチで改善する正しい方法!

帯状疱疹はうつる病気ではないんです!その原因や症状とは?

手のしびれの原因や症状を確認!気になるしびれは一体どこから?

足のしびれは原因の特定と症状の確認が大切!重大な病気のサインかも?

歯周病の原因と症状に迫ります!あなたの歯は大丈夫ですか?

鼻ニキビの原因とは?予防方法・対処方法を知ってツルツルお鼻へ!

めまいの原因とは?対処法と改善方法について!放っておくと大変なことに!

低体温を改善をする為の原因を知りましょう!低体温になってしまう理由とは?

頭が痛い時の対処方法は頭痛の原因や種類によって違うってご存知ですか?

過敏性腸症候群のガス型の原因と気になる治し方とは?

腰痛の原因は一つじゃないんです!生活習慣を見直して腰痛を改善しましょう!

急性胃腸炎は人にうつる?症状や主な原因と潜伏期間について

腰痛からくる足のしびれの原因と症状とは?可能性のある4つの病気について

ひどいあごニキビができる4つの原因とは?

鼻水が止まらない原因と対処法について!透明でサラサラな鼻水は風邪の引き始め?

突発性難聴の原因とは?症状から判断する治療法

指の皮がむける原因とは?4つの原因と3つの病気の可能性について

痰が絡む原因と対処法!5つの病気の可能性について徹底解説!

いぼ痔の原因とは?自分でできるおススメの治し方について

お腹がなる原因とは?空腹でもないのになるのは病気?

目の奥が痛い原因は病気のせい?頭痛と吐き気に要注意!

口唇(こうしん)ヘルペスの原因!再発防止の治療法や薬とは?

耳鳴りの原因!キーンやゴーという音がなるのはナゼ?

胃腸炎とはどんな病気?原因と症状について徹底解説!

基礎体温が高い人で生理がこないのは妊娠?病気?その原因をご紹介!
 

スポンサーリンク