お金がない!生活費がカツカツで、お金がない!
 
 
仕事がなくなってしまった・・・
 
 
家賃や光熱費を払えないかもしれない・・・
 
 
急な出費があってお金がなくなってしまった・・・
 
 
お金がない時に、真っ先に浮かんでくるのはどこでお金を借りようかなぁ・・・
 
 
ということだったりすると思うのですが借金するのって、なんだか怖いと思ってしまう方も多いのではないでしょうか?
 
 
貯金もなく急にお金が必要になって困ってしまうこともあったりすると思いますが、そんなときにお金を工面する方法はいろいろとあるものです。

スポンサーリンク

お金が必要で短期間で工面するには、稼ぐ・売る・借りるという3つのいづれかの方法でなんとか乗り切ることはできますから、お金がない時の11の対処法についてご紹介したいと思います。

お金がない時に稼いで工面する方法

お金を借りるのには抵抗があったり、すでに過去に借りたことがあって借りることができないという場合、稼ぐための行動をとったほうがいいですから、まずはお金が必要な時に稼ぐ方法をいくつかご紹介します。

お金がない時には、単発バイトで稼ぐ

 
既に他にお仕事をしていても、空いた時間や休みの日を有効活用してお金を稼ぐことができる単発バイト!
 
仕事の度、新しい作業を覚えたり、現場に行かなければならないのが大変ですが、日払いに対応していることが多いこと、そして単発なので人間関係に悩むことがないので、挑戦しやすいのが魅力です。
 
仕事内容は引っ越し作業、ティッシュ配り、イベントスタッフ、交通量調査など。
 
インターネットを使えば、地域や作業内容を選んで簡単に仕事を探すことができますので、短期間で大金を稼ぐということはできませんが、空いた時間を有効活用してお金を稼ぎたい場合におすすめです。
 
以下のサイトで希望条件を検索してみて下さい

・バイトル⇒http://www.baitoru.com/
 
・フロムエー⇒https://www.froma.com/
 
・マイナビバイト⇒http://baito.mynavi.jp/
 
・an⇒http://weban.jp/

お金がない時には、クラウドソーシングで稼ぐ

 
始めるのに履歴書も面接もいらないクラウドソーシングは、自宅で好きな時間に作業することができるのが魅力です。
 
お金がない時って面接や仕事に行くための交通費が心配だったりしますものね。
 
近年メディアでも取り上げられることの多い稼ぎ方ですが、具体的にどのようなことをやって、どのくらい稼げるのかというと、やった分がそのまま報酬に反映されるので、クラウドソーシングを使って稼げるか稼げないかは自分次第です!
 
案件はブログ記事作成や体験談、テープ起こしやホームページ作成など様々なものがあり、自分の得意分野で稼いでいくことができます。

スポンサーリンク
 
初心者にオススメなのがパソコンがあまり得意でないという方でも、スマホひとつあれば始めることができる「タスク」と言われる案件で、簡単なアンケートなど、初心者でも取り組みやすく、単価は低いものの、続けていくうちに経験やスキルを積んでいくことができるので、収入アップも狙っていくことができます。
 
また、タスクの案件のみで一日500円の収入を目標に毎日継続すると、1か月で500(円)×30(日)=15000円の収入を得ることができます。
 
・クラウドワークス⇒https://crowdworks.jp/
 
・ランサーズ⇒http://www.lancers.jp/
 
・シュフティ⇒https://www.shufti.jp/

お金がない時には、ポイントサイトで稼ぐ

スマホやパソコンを使ってゲームをしたり、アンケートに答えたり、広告をクリックしてポイントを貯めていって、一定のポイントが貯まると現金に還元できるのがポイントサイトです。
 
場所を選ばず、どこでも気軽にゲーム感覚で始めることが出来るのが魅力です。
 
・モッピー(ゲームやクリック、アンケート)⇒http://pc.moppy.jp/
 
・ハピタス(お買い物やアンケート、口コミなど)⇒https://hapitas.jp/
 
・キューモニター(アンケート、モニター)⇒https://www.cue-monitor.jp/
 
・マクロミル(アンケート、モニター)⇒http://monitor.macromill.com/

 

お金がない時に自分のモノを売って工面する方法

まとまったお金が今すぐ必要だけど、お金を借りたくはないし、出来ることなら楽をしてお金が手に入らないかな・・・
 
そんな時は、自分のモノを売ってお金をつくるのが手っ取り早いかもしれません!
 
 
しかし、何を売ればいいのか?どこに売ればいいのか?悩んでしまいますよね。
 
 
自分のものを売ってお金をつくる方法については、次のようなものがあるんです

お金がない時には、ブランド買取を活用する

ブランド品 
ブランドものは中古でも価値があるので、高価買取をしてくれるお店を選んで現金に換えることがベストです!
 
出張査定や宅配買取もしてもらえるのはココ!
 
・買取プレミアム⇒https://kaitori-premium.jp/
 
・ギャラリーレア⇒http://galleryrare.jp/
 
・ブランディア⇒http://brandear.jp/

お金がない時には、ヤフオクやフリマアプリで売る

フリマアプリで売る 
ブランド品がなくても、自分にとっていらなくなってしまったものをオークションやフリマアプリで出品してお金をつくる方法もあります。
 
どちらも出品する前に自分が売ろうと思っているものの落札相場を調べておくと、どのくらいのお金になるのかを事前に知ることができます。
 
意外なものが高価で売れることもあるので、お金がない時は使わないものを探してみるのも良いでしょう。
 
・ヤフオク⇒http://auctions.yahoo.co.jp/
出品するためにはプレミアム会員(月額498円)の登録が必要です。
 
・メルカリ(最も利用されているフリマアプリ)⇒https://www.mercari.com/
 
・フリル(女性ターゲットのフリマアプリ)⇒https://fril.jp/
 
・ラクマ(売れた時の手数料なし)⇒http://rakuma.rakuten.co.jp/

お金がない時には、車を売る

車 
車って、維持費がものすごくかかるんですよね。
 
お金がない時には、思い切って車を売るというのもまとまったお金をつくるにはよい方法かもしれません。
 
車を売るなら、早く、高く売りたいですよね。
 
高く買い取ってくれる業者を選ぶために、無料の一括査定を利用してみると良いでしょう。
 
無料の一括査定をするならこちら⇒http://a-satei.com/
 

お金がない時に、借りて工面する方法

まとまったお金が必要で工面したい時、一番手っ取り早い方法はお金を借りるという選択肢ですが、どこから借りるかによって返し方などが異なります。

お金がない時に、銀行から借りる場合

カードローン 
銀行からお金を借りるカードローンは年収の3分の1くらいが借入の限度額で、無担保による借入、分割での返済をしていくというものです。
 
限度額の範囲内であれば、借入と返済を自由に繰り返すことができ、審査はありますが即日融資をしてくれる所もいくつかあったりします。

お金がない時に、消費者金融から借りる場合

消費者金融 
消費者金融と聞くとなんだか怖いという印象を持っている人も多いのではないでしょうか?
 
実際に、闇金と混同している人はかなり多いのですが、消費者金融と闇金の違いは法律に則ってお金を貸しているかどうかです。
 
消費者金融の中にも、グレーな業者はたくさんありますので、大手の消費者金融であるかどうか、そして利息は法律に則っている業者かどうかを消費者金融を選ぶ上で確認しておく必要があります。
 
安心の消費者金融をいくつかピックアップすると
 
プロミス
 
アコム
 
アイフル

 
というこの3社は、大手消費者金融ですし、30日間無利息サービスもあったりしますので、次のお給料までが苦しいなという時など、すぐに返済できる目途がたっている時には特に安心して利用することができます。

お金がない時に、国から借りる場合

公的機関からお金を借りるには、様々な手続きや時間が必要にはなりますが、ほぼ無利息に近い状態でお金を借りることもできる場合もありますから、銀行や消費者金融からお金を借りて利息に悩まされるという心配がないので、知っておくと便利です。
 
アナタ使えるものがあれば活用してみてもよいかもしれません!
 
生活福祉資金制度(低所得世帯、高齢者世帯、障碍者世帯が対象)
 
求職者支援資金融資制度(ハローワークで職業訓練を受けているものの、求職中の生活費に困っているという人が対象)
 
母子父子寡婦資金貸付金(20歳未満のお子様等を扶養している母子家庭、または父子家庭への貸付)
 
年金担保貸付(年金を受給している人が対象)
 
緊急小口資金貸付(一時的に生計の維持が困難になった低所得者が対象、無利子で10万円を貸し付けてくれる制度)
 
教育一般貸付(国の教育ローン)
 
住宅確保給付金(仕事を失って住居を失ったり、失うおそれのある場合)

 
どれも貸付までの申請に時間は少しかかりますが、金利が低く、無利息のものも多いので、銀行や消費者金融で借りる前に、国からお金を借りることを検討してみましょう。

お金がない時に、親兄弟からお金を借りる場合

親兄弟であれば、返すのはいつでもいいと困った時にはお金を貸してくれるかもしれませんが、親しき仲にも礼儀ありというように、たとえ身内からお金を借りる場合にも気を付けなければいけないことがありますので、ここで確認しておきましょう。
 
まず、例え親族からお金を借りる場合でも、年間110万円を超える額を借りると贈与税が発生して、お金をもらった人は税金を納めなければいけないという決まりがあります。
 
110万円を超える金額を借金することはめったにないと思いますが、贈与税を発生させないためには、きちんと借用書を書き、返済は手渡しではなく通帳で記録が残るように行いましょう。
 
次に、配偶者にはきちんとお金を借りたことを伝えるようにする必要があります。
 
きちんと話し合っておかないと、その時にお金を工面できても、どこから工面したのかが分からないと、配偶者を不安な気持ちにさせてしまいますし、後から借金をした事実が分かると、信用も失ってしまいます。
 
そして、最も大切なのが、お金が必要になった経緯を包み隠さずきちんと話して、お金を貸してくれた恩は、決して忘れてはいけません。
 
身内であってももらうのではなく、借りて、返すのだという気持ちと、誠意を持つことが大切なのです。

お金がない時に、友人から借りる場合

友人からお金を借りて、きちんと返さなかったら?
 
もちろん、友だち関係が壊れてしまいますよね。
 
友人にお金を借りるケースと言えば、次の給料日までの生活費としてだったり、その場で持ち合わせが少なかったりという理由が多く、大金を借りるというのは少ないと思います。
 
しかし、いくら親しい友人でも、親族から借りる時と同様、礼儀は必要です。
 
では、どんなことに気を付ければよいかというと、まず、お金を貸して欲しいと頼むのをメールや電話で済ませてはいけません。
 
きちんと会ってなんでお金が必要なのかをきちんと説明して、話しすることを礼儀として忘れないで下さい。
 
そして、何より大切なのがきちんと返済期間や返済方法を決めておくこということです!
 
友達だからといって、優しさや好意に甘えることがないよう心がけて下さい。
 
また、親族からお金を借りた場合、110万円を超える借金には贈与税がかかると前述しましたが、友人からお金を借りた場合には、法的に税金や利息はかかりません。
 
ですが、別の方法で感謝の気持ちを伝えることは必要です。
 
お金を返済した時に併せてちょっとしたプレゼントを贈ったり、食事をごちそうしたりして、感謝の気持ちを形にしても良いかもしれません。
 
自分が助けてもらったら、その友達が困った時は、相談してもらえる関係でありたいものです。
 

お金が必要だとしてもヤミキンは避けるべき!

すぐにお金を借りたいという時に『闇金』でお金を借りるということだけは避けるようにしてほしいところです。
 
 
闇金とキャッシングローンは全くの別物で、闇金でお金を借りてしまうと法外の利息を請求され続けてしまうことになります。
 
 
では、闇金か、そうでないかはどうやって見分けるのかというと、金利を見ればすぐにわかります。

闇金の金利

  • 10万円未満の借入⇒年利20%以上
  • 10万円以上、100万円未満の借入⇒年利18%以上
  • 100万円以上の借入⇒年利15%以上

上記のような法定金利を超えるような利率でお金を貸しているところが判断するポイントです!
 
いくら今すぐお金が必要という場合でも、闇金でお金を借りてしまうと、借りること自体は確かに簡単かもしれませんが、法外な金利を長期間請求され続けてしまう危険、そして、執拗な取り立てに身も心もボロボロになってしまう危険も伴いますので、闇金でお金を借りるということだけは避けて下さい!
 

まとめ

お金がない・・・
 
 
でも今すぐにでもお金が必要という状況に陥ってしまった時は

  • お金がない時に、稼いで工面する方法
  • お金がない時に、自分のモノを売って工面する方法
  • お金がない時に、借りて工面する方法

という3つの方法の11の対処法でお金が必要で困った状況を乗り切ることができます!
 
 
お金がないという時には、まずは一度冷静にどうやってお金を工面するかを考えてみるようにしみて下さい
 
 
その中で、すぐにお金を用意できる方法は借りるのが早いのですが、手っ取り早いから、審査に簡単に通ったから、身内や知り合いにお金がない状況がバレてしまうのが恥ずかしいからなどと言った理由で闇金からお金を借りるという選択だけは絶対にしないほうがいいです。
 
 
アナタのライフスタイルや、必要な額に合った、お金がない状況から回避する方法をきちんと選ぶことが大切なので、ぜひ参考にしてくださいね。

スポンサーリンク