恋を実らせたい友達の紹介、合コン、グループBBQなどで出会った人に一目惚れしたとき、女性からアプローチして、恋を実らせたい!彼と付き合いたい!そんなシチュエーションにアナタがなった場合どうしますか?

スポンサーリンク

一目惚れして、なんとか恋を実らせたい!そんなアナタのために女性からのアプローチでうまくいく方法をご紹介したいと思います。
 

出会って、一目惚れしたときに最低限やっておくこと

連絡先を聞くことをためらわない

連絡先を聞く初対面で連絡先を女性から聞くことってなかなか勇気がいることですが、ここでためらうと必ず後悔してしまいます。
  
 
一目惚れをしてそこでアプローチを自然な形で行うことができ、連絡先をききだせればいいのですが、これがなかなか難しいものです。
  
 
一番、自然な方法としては、まずアナタのスマホでみんなで写メをとることだと思います!
 
 
撮った写メを送るからという理由でLINEのID交換に持ち込むというテクニックですね!
LINEのID交換 
 
 
男性に最初から電話番号を聞ける女性というのは、なかなかいないですからかなり効果的な方法ではあります
 
 
相手がスマホじゃない場合には、おもいきって「プリントして郵送しますよ」くらいのアプローチが必要かもしれません。
 
 
そのときの男性の反応で脈アリかナシがわかるというものです!
 
このときに断られるようでしたら、少し時間を置いて共通の友達からなんとか電話番号を聞きだすくらいのしたたかさをもってチャレンジしてみて下さい!

スポンサーリンク

相手の趣味などの興味があることを聞き出す

出会ってから一目惚れしてしまい、次回会う口実をつくるためにも、相手の趣味や興味があることを質問することがアプローチのポイントになります!
 
 
野球が好きな男性なら、観戦に一度でいいから行ってみたいんですよね~
 
 
ドライブが好きな男性なら、○○の景色って凄くきれいなんですけど、行ったことあります?
 
 
インドア派の男性なら、ゲームにはまってて・・・
 
 
などなど、相手の趣味に同調して一緒に行く流れがつくれるようにするのが大切なのですね!
 

連絡先や興味があることを一生懸命聞こうとして、尋問しない

ダメ連絡先を聞くことにいっぱいいっぱいになってしまって、もぞもぞしていたり、趣味は?住んでいるところは?刑事ドラマの尋問のように聞くと、ドン引きされるケースもありますから自然の会話の中で聞いていくようにしましょう!
 
 
尋問したところで、その彼の答えを無視して、自分勝手なアプローチを始めてしまう場合も失敗パターンですので気をつけて下さい。
 

パートナーがいるかをチェックする

彼が結婚しているか、彼女がいるかがとても大事なポイントになります!
 
 
結婚指輪をしていないか?携帯をいじりながら即レスをしていないか?など、チェックを入れるのを怠らないようにして下さい。
 
 
ただし、おもむろに携帯をのぞき込むのは厳禁ですからそれはしないよう注意して下さい。
 
 
パートナーの存在は必ず本人から聞かなければならないものではないので、気になった彼の女友達、男友達とつながりがあるのならば、その人たちにそれとなく聞いてみるのがいいかもしれません。
 
 
パートナーがいると、連絡しても返信がなかったり、遅くなったりしますから、あまりにも好きになってしまうと、自分がツラい思いをすることになるのでそこの見極めは、最初から意識はしておくことが大事になります。
 

ダメ元で次の約束を取りつける。

ダメ元恋は盲目とはうまくいったもので、一目惚れをしてしまうと、アプローチに一生懸命になってしまって、相手の状況を考えずに、次のアポ!と彼のこれを聞かなきゃ!といっぱいいっぱいになってしまうものです・・・
 
 
次につなげなきゃ!という焦る気持ちもわからないでもないのですが、ここはひとつ冷静になって気軽な気持ちで接するようにしてみて下さい
 
 
そして、ダメ元でいいですから次に会う約束を申し出てみることです!
 
 
それは、なぜか?
 
 
一目惚れから、1対1で会える機会につながるようになる確率は、約3割と言われているんです。
 
 
一目惚れをしてしまっている状態では150パーセント二人で会える!と思いこむ人も少なくありませんが、会ってくれてラッキーくらいの心持でコミュニケーションを取るのが最適なんです。
 
 
万が一、相手の反応がイマイチであった場合は、気の迷いだったと、彼のことをあきらめるという選択肢があることも忘れないでくださいね。
 
 
出会ってからの期間が短い分、忘れられる期間も短くなりますし、少し傷ついたとしいても傷は浅く、リカバリも早いはずですから・・・・

次会う約束につなげるアプローチの正しい方法

メッセージを送るではどうやって次会う約束につなげるためのアプローチをするのか?
 

①出会った日に分かれたあとのメッセージを送る
文章は、長くなりすぎず、簡潔に!
 
LINEで写メを送る口実をつくれていれば、写メと一緒に「楽しかったです、ありがとうございました」程度にとどめておいてソフトな短文で最初はアプローチをしたほうがいいです。
 
想いのたけを最初から長々と送ってしまうと、ちょっと重すぎてメッセージを読んでくれないかもしれませんからソフトな感じの文章を意識して下さい
 
例えば、飲み会で知り合ったのであれば、「その日の帰りに今日はありがとう。また飲みに行きたいですね」とか、「また○○にドライブに行った話など聞かせて下さいね」と、同性の友達との内容と同じ程度に留めたほうがいいですね

 

②次に会う約束は休日の昼間にする
そのまま、その日のありがとうメールの流れで「また会おうよ」という返事が来たら、次はお酒が入ってもいいので、休日の昼間に会う約束にするのがポイントです。
 
それは、カラダ目当てで飲んだ勢いで一夜の関係にされないことが一つ目の理由で、二つ目の理由というのが、もし奥さんや彼女がいることが初対面でわからなかった場合には、休日の昼間に女性と会うことはむずかしいので、その際に見極められるからなのです。
 
また、飲み会で知り合った場合、夜マジックでかっこよく見えたけれど、昼間の日の光のものとでは残念という場合もあるので、昼間に会って確かめてみるということは凄く大事なことなんですね。
 
ここで楽しく二人で過ごすことができれば、あと数回会って、付き合うという流れもつくれるかもしれません

 

③グループで会おうよと言われた場合は、そのとおりにしましょう
Aさん、Bさんも入れて、自分とあなたの4人で、どこそこに行こうよと言われたら、そのとおりにするのがベストな行動です!
 
そこまで親密でもないから、最初から二人で会うということにつながらないこともありますから、お互いのことを知る意味で、グループで楽しむというのもひとつの戦術だったりします。
 
共通の友達など一緒に集まった人たちに彼のことを聞く機会もできますし、恋に発展したときに友人が良き相談相手になってくれる場合もあります。

 

まとめ

恋愛一目惚れから発展する恋愛というのは、そう多いものではないんですね
 
 
だから出会ってから自分の中の恋につながるまでの期間が短い分、自分の中で盛り上がりすぎる傾向にあります。
 
 
恋をすることは自分を高めるという意味でとても良いことですが、自分を見失わないために、深呼吸をして冷静になって、次の会う約束を取りつけ相手を見極めていくことが大事なんです。
 
 
地に足をしっかりつけつつ、一目惚れからアプローチして恋を実らせ、彼との恋愛がうまくいくようになるといいですね。

スポンサーリンク