メール・LINE術最近はメールやLINE、SNSなどの文字やスタンプでコミュニケーションとることが多くなりましたよね。
 
 
文字だけで気持ちや感情を伝えたりするのは中々大変で、自分の意としないことが伝わってしまったりすることもよくあることです。
 
 
しかし、中にはメールやLINEの文字だけで女性の心をワシ掴みにするような、そんな文章を素敵に連ねる、女性からはとても好意的にみられるメールやLINEの達人もいます。

スポンサーリンク

男としてはメールやLINEを使い女性から好意をもたれるような男性は少し尊敬しますよね
 
 
モテる男の条件では、メールやLINEを上手く使うテクニックというのはかかせないものですからここでは、モテる男のメール・LINE術について徹底解明してお伝えしたいと思います。
 
 
メールやLINEでどのような内容が女性の心をつかみ好印象を与えることができるのか?
 
 
「オレはメールやLINEが得意じゃないなぁ」というアナタは、ぜひ参考にしてみて下さい。
 

女性が苦手なメールとは?

モテる男のメール・LINE術のテクニックの前に女性から嫌われる内容についてお伝えしておきたいと思います。
 
 
どのようなメールやLINEが女性がウンザリしてしまうのかをしっかり頭に入れておいて下さい

女性から嫌われるNGなLINEやメールとは?

  • 質問攻め
  • オレ通信=報告メール
  • スタンプのみ

メールでもきちんと会話するように心がけることが大切です。

LINEで既読スルーされる内容とは?

LINEで既読スルーされる内容についてもきちんと押さえておいて下さい

  • どうでもいい内容
  • 暇つぶしの内容
  • 意味深な内容
  • 親しくもないのに「会いたい」という内容
  • 自分の主張を一方的に送る内容
  • 近況報告を求める内容
  • 具体性の無い内容
  • 返信がないと確認する内容

メールやLINEの頻度や内容は?

モテない男性の方が結構、気にされるのがメールやLINEを送る頻度なのですがこれは相手の女性との関係性によって違ってくるのですね。
 
 
よくマメな男は、モテる!ということを聞いたりすると思うのですがこれを鵜呑みにしてはいけません!
 
 
そんなに親しくもない知り合い程度の男性からマメに毎日、メールやLINEがきたら大概の女性は共通の話題があまりないので疲れてしまい、めんどくさい人扱いされてしまいますから、その人との距離感に応じて頻度は考えないといけないのですね。
 
 
人と人との距離というのは、その人との関係性においてとても大事で見誤ると時には嫌われることもあったりします。
 
 
モテる男というのは、人と人の距離のはかり方がすごくセンスがあるのと距離の縮め方についても上手なのです!
 
 
なのでメールやLINEを送る頻度というのは、人と人の距離をはかりながらその人との関係性を踏まえたうえで送るようにしているわけです。
 
 
マメにメールやLINEを送るということは、回数というよりも相手との関係性に応じてこまめに打つことがモテる男のメール・LINE術になるのです!
 
 
女性にモテる男性というのは、このへんをかなり熟知していますからメール頻度とテクニックについてご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

まだそんなに親しくない関係の時の頻度や内容

知り合って間もない相手には、1週間に1回の頻度でメールを送るようにするのがちょうどいいです。
 
1週間に1回のメールやLINEならさほど知らない男性からでも気兼ねなく返信できる頻度なんですね
 
この段階では雑談的なメールは、まだ早いので用件があって相手が返信してくれるような内容が望ましいです。
 
同じ会社や同じ学校なら比較的に用件もつくりやすいと思いますが、単なる知り合いレベルだと難しいところもあると思いますから、直近で合ったときの会話を覚えておいて「この間、話していた○○なんだけど、□□だっけ?」というような感じがいいと思います。
 
警戒心がまだありますから下心がないことをやり取りの中で感じさせるところがポイントになります。

少し親しくなった関係の時の頻度や内容

友人どうしでたまに飲みにいくような少し親しくなった関係性ができてきたら1週間に2回~3回の頻度でメールの回数を増やしても大丈夫になります。
 
ここでのポイントは、相手が1週間に2回~3回のメールだとその間隔が少し寂しくなるくらいになり、なんとなく気になるような存在になる距離に縮められるようなテクニックでメールやLINEを使うことにあります
 
この段階にきたら多少の雑談もアリです!
 
少し寂しさを感じてもらうテクニックとしては、1週間全くメールを送らないというような作戦も効果があって「アレ?最近メールが来ないけどどうしたんだろ?」とちょっと気になったりするんですね。

結構、親しくなってきた関係の場合の頻度や内容

二人で飲みに行ったりできるような関係なら、かなり相手の女性との距離が縮まった状況になっていますから、この段階にきたら頻度は自由に送っても大丈夫ですね。
 
自由といっても相手の都合もありますから、節度のある頻度を心がけて下さい!
 
1日に2回も3回も、毎日送るようなメールやLINEはウザがられますから気をつけなければなりません!
 
 
それでは、少し親しくなった段階からの好印象を女性に与えるポイントをご紹介したいと思います!

相手を気遣う内容にする

日々学校や仕事などで忙しく動いている女性にとって、気遣う心が感じ取られる文章が入ったメールは、グッと心をつかまれるもので、メールを読んでふっと心が和むと、メールやLINEをくれた男性にだんだんと心を開いてしまうことが多いようです。
 
 
一日思いっきり頑張ってから、家について今日も疲れたなぁって思っている時にふと目にしたメールが『今日も一日頑張って、お疲れ様!ゆっくりとお風呂にでも入って疲れをとって、休んでね!』なんて書いてあったら、疲れていても、にっこりと微笑んでしまいますよね。
 
 
もちろん、キザなセリフは必要ありませんし、シンプルに相手を思う気持ちをストレートにぶつけて文字にしたらいいのでが、長文でダラダラと書くよりは、短めな文章ですっきりと書いたほうが女性の心に入りやすいですね。

相手の忙しい時間帯を避ける

メールアドレスを交換する仲であれば、大体相手の女性がどの時間帯に忙しそうなのかを把握することができるはずですよね。
 
 
特に社会人の女性だと朝起きてからは、とっても忙しくメイクや身支度したりと、余裕な時間はほとんどないわけです。
 
 
そんな慌しい時間帯に毎日メールを送られると、気になる男性でもイラっと来ることもありますから、朝早い時間帯はちょっと避けて、比較的メールに目を通すことができやすいお昼くらいのタイミングなどにするのがいいのです。
 
 
朝メールを送るのであればシンプルに一言『今日も一日目標に向かって頑張って!』などのように20文字から30文字の間ぐらいにしておいたほうが相手もさらっと読むことができるし、印象に残りやすいですね。
 

相手からの返事をちゃんとフォローする

相手の女性からのメールで「嬉しかった」「悲しかった」というような感情の言葉が入っている内容には、一番に気を使いフォローする内容で返信をしなければいけません!
 
 
書いてある内容の裏側にあるものをくみ取って返信してあげることがポイントで「それは、良かった!」「そうなんだぁ、大変だったね」というように同調してあげることが大切なのです。
 
 
思いやりのある内容で返信してあげることで「私の気持ちがわかってくれたんだぁ」というようにアナタに感謝する気持ちが芽生えるようになるはずです。
 

絵文字やスタンプを効果的に使う

文字だけのメールやLINEというのも味気ないですから、さりげなく絵文字やスタンプを効果的に使うとGoodですね
 
 
絵文字やスタンプは、アナタのユーモアのセンスですから女性からみて可愛らしい感じのものを選ぶ必要がありますね!
 
 
絵文字やスタンプは、あくまでも本文を味付けするためのエッセンスですからこの辺も意識する必要があります。
 
 
スタンプだけで返すとかやたら絵文字を乱発した内容はセンスを疑われますから注意して下さいね!

メールのテーマは一つに絞る!

いろんなコトを伝えたくていくつもの話題をいっぺんに送るのはNGです!
 
 
テーマがいくつもあると長文になってしまいますから読むのに疲れてしまうわけなのですね。
 
 
受け取る女性の立場にたって簡潔な書き方で長文にならないようにテーマを絞ることがモテる男のメールテクニックなんですね。

最低限のマナーを守る

夜だったらメールやLINEを送っても邪魔にならないだろうと思い、何回も送る男性がいますが、これもNGですね・・・
 
 
夜の10時を過ぎてからのメールやLINEは極力控えるようにするのがベストです
 
 
毎日夜になると大量のメールが送られてくると苦痛にさえ感じてしまいますから、ゆっくりと体のメンテナンスをしたりする時間に何回も送るのは絶対にしないようにして下さい

まとめ

いかがでしたか?モテる男のメールやLINEは、相手との関係性を踏まえて頻度と内容を打ち分ける必要があるということが分かっていただけたと思います!
 
 
女性が嫌がるメールやLINEの内容もしっかりと頭に入れておいてメールの達人になって下さい!
 
 
相手を思いやる気持ちを忘れずに、タイミングを次につながるやり取りを心がけましょう!
 

スポンサーリンク