浮気を許す浮気をされてしまったらすごくショックを受けてしまうものですが、その後に許すのか?それとも許さないのかそこで大きく悩んでしまうものだと思います。
 
 
結婚している場合なら別れてしまったら生活できなかったりすることが心配になり許してしまう方もいます。
 
 
恋人同士の方でも浮気は悲しいけれど恋人のことがすごく好きで別れることはできないという方も結構、いらっしゃいます。

スポンサーリンク

浮気する人なんて許せない!と別れることを選択できれば楽なのかも知れませんが、なかなか割り切れることではないですよね・・・
 
 
どうしても別れることができなくて、あえて許そうと思っても、浮気というのはそう簡単に許せるようなことではありませんし、なかなか忘れることができるものでもないと思います。
 
 
それでも『許す』と決めた時、どのような考え方で行動をとれば、気持ちが少しでも楽になるのか、知りたいですよね。
 
 
アナタがこれ以上、苦しんだりしないためにも、考えをしっかり持っておく必要があります。
 
 
ここでは、浮気を許す方法として大切な考え方と行動についてご紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください。
 
 
まずは、浮気を許すための考え方をまとめてみました

自分は知らなくていいことだと割り切る

割り切る浮気をする人の言葉を「すぐに信じる」というのは難しいことです・・・
 
 
もしもまた浮気をしているんじゃないか?という思いになっても、相手を問い詰めたりせず、自分は知らなくてもいいことだと割り切きることが浮気を許す方法としては大切な考えになってきます。
 
 
浮気をしたことを問い詰めることによって嘘をつかれたりすると余計に傷ついてしまいますよね・・・
 
 
ですから、自分が傷つかないためにも「聞いていないことは事実ではないし、わざわざ真実を知る必要もない」と割り切ることは必要なことなのですね。

スポンサーリンク

自分は魅力的な人を選んだと信じてみる

信じてみる浮気をした相手になんで二股をかけてしまうの!というように腹立たしく思うわけですが、浮気をした張本人に多少なりとも魅力があって、その人に好意を抱く異性がいるからこそ浮気が成立してしまうものです。
 
 
自分は魅力的な人のパートナーで、その人を選んだ自分には見る目があるのだと考えるてみるのもひとつの浮気を許す方法だったりします。
 
 
浮気をされたことに対して、自分に魅力がないから二股をかけられたのかも?と自分を責めてしまうより、よっぽど気持ちも楽になるはずです。
 

自分に自信を持ってみる

自信をもつ浮気をしてもどうせ最終的には自分のところに戻ってくるという考えで自分に自信をもってみることも浮気を許すには効果的な方法だったりします。
 
 
仮に自分のところに戻ってこなくなっても自分にはいくらでも出会いがあるから気にしないでいようと開き直ることでもいいと思います。
 
 
自分が一番なんだからと自信を持つということは浮気を許すと決めたらぜひ持っておきたい考えです。
 
 
浮気はどんな理由が発端であれ、した方が悪いですからアナタは心に余裕を持ってドーンと構えておくことはとても大切なのですね。
 

仕方がないことだと諦める

諦める浮気をした人に、二度としないと約束したのにまた浮気をされればより一掃、傷つくことになってしまうと思います。
 
 
しかし、浮気をされても相手のことが嫌いになれなかったり、経済的な理由などから別れることはできないというケースもありますから、浮気は仕方がないことだと諦めるという考えもあります。※決していいことだとはいえません
 
 
自分を責めたり、相手に浮気をされるたび傷つくよりも仕方がないと考えると、少しは楽になりますが2回3回と浮気を繰り返すような人とはできるだけ別れることも考えほしいとは思います。
 

アナタに至らないところがなかったか考えてみる

浮気をしてしまう原因には、アナタに対して抱いていた慢性的な寂しさや、不満があったということが多くあります。
 
 
ですから、相手が浮気をしてしまった時に相手のことを許そうと思ったら、アナタには浮気に走らせてしまうような原因はなかったか、相手のことをきちんと考えてお付き合いをしていたかなど、至らないところがなかったか考えてみることで、自分の中に納得できる理由を見つけることで浮気を許せることもできたりします。
 
 
忙しくしていて相手と向き合うことが出来ていなかった、相手に寂しい思いをさせていた、過剰に浮気を疑って居心地を悪くしていた、そもそも浮気をする相手を選んだのは自分だと、考えてみればいくらでも「浮気を許す理由」となるものはでてくるものなんですね。
 

今回だけは我慢する

我慢するアナタに全く思い当たるところがなくて、実際に何も悪いことはしていなくても浮気をされてしまうことはあります。
 
 
そうした場合は、「今回だけは我慢しよう」「次、浮気をされたらその時はきっぱり別れよう」と今回の一回に限り広い心で浮気を許し、我慢するという考え方もあります。
 
 
人間、誰しも失敗をしてしまうものです!
 
 
浮気だって、本当にその一回きりかもしれません。
 
 
浮気を繰り返す人かどうか、そうでない人かどうかを一回の浮気に関しては許してあげると決めることで見極める期間を設けることもできるのです。
 
 
次は浮気を許すための重要な行動になります。
 

次は許さないと伝える

許さない一度許してもらえたからと言って何度も浮気されてしまっては困ってしまいますよね。
 
 
ですから、二度目の浮気は絶対にしてはいけないということを肝に銘じてもらわなければなりません!
 
 
何度浮気されても絶対に別れることは避けたいという場合は別ですが、何度も浮気をされたくはないと思ったり、本当に一度だけのつもりでグッと我慢して許したのであれば、「次浮気をしたら許さない」「次に浮気が分かった時には別れる」という決意をきちんと相手に伝えておくようにして下さい。
 
 
口約束だと説得力に欠けるという場合は、夫婦間であれば二人で契約書を書き、それを公正証書化してしまうというのも手です。
 
 
二人できちんとこれからのルールを決めておくことは今後の二人にとっても大事なことなのですね。
 
 
あと、浮気をされたからといってアナタも浮気をして仕返しするというようなことはしてはいけません。
 

歩み寄りの気持ちがあるかどうかを確認する

浮気をしたことに対して、本当に申し訳ないことをしたと思っているのか、これからまた二人でやっていく気持ちがあるのか、相手に歩み寄りの気持ちがあるのかどうかを確認しておくことも許すうえでは大切です。
 
 
ただ我慢して許すのではなく、その気持ちはきちんと確認して下さい。
 

辛い気持ちえを吐き出せる場所を探す

浮気をされてしまったら、許すと決めても、実際はそう簡単にいかなく気持ちの中では許せないというのが本音ではないでしょうか?
 
 
アナタの中に沸いてくる怒りや悲しみはどう消化していけばいいのか?と思ってしまいますよね。
 
 
ひたすら我慢してしまうと、あなた自身の心が壊れてしまいますから辛い気持ちを吐き出せる場所を探すのも忘れないで下さいね。
 
 
辛さを吐き出せる場所といっても、浮気をされたから自分も浮気をしたり、やみくもに相手の悪口を言うというようなことではなく、本当に信頼できる人に辛い気持ちを聞いてもらい心を軽くするのです!
 
 
あと、何かに没頭できるものをみつけて打ち込んでみるというのも精神的にいいことだと思います。
 

相手のいい所を見る努力をする

浮気をされてしまったら、相手のことが信じられなくもなってしまうと思います。
 
 
しかし、二人でまたやっていくと決めたら、相手も浮気に対して本当に悪かったと思っているケースがほとんどなんです。
 
 
一度の浮気でも、その悲しみや怒りは長くあなたを苦しめるかもしれません・・・
 
 
それでも浮気を許すと決めたら、相手のいい所を見てあげる努力も浮気を許す方法では大切な行動なのです!
 
 
また、辛いことですが、浮気をしていた時の相手のあなたに対する態度や行動を思い返すと、その時よりも良くなったところというのは、時間とともに多くあらわれるものです。
 
 
過去に囚われず前に進んでいくために、相手のいい所を見ることができるよう、心がけてみて下さい。
 

浮気を許す理由とは?

浮気をされてしまったら、相当なショックを受けてしまうのは当たり前のことです!
 
 
ですからすぐに別れるのがほとんどの方の行動でそれも決して間違いではないと思います。
 
 
ただ、一度は愛して好きになった方ですから浮気を許す方法を選択することも一つの道ではないでしょうか
 
 
浮気を許すことで改めて相手のことが好きなのか?見つめなおす良い機会になると思うのです。
 
 

まとめ

浮気をされた事実というのはそう簡単に水に流せることではありませんよね。
 
 
どうしても感情的なってしまうのは仕方がないことです・・・
 
 
しかし、相手を責め続けることをせずに冷静になり二人の関係を今後、どうしていきたいのかを考えていくことをまずしていくべきなのです。
 
 
別れるという選択をすることも悪いことではないですが、もしアナタが今後も別れず一緒に二人で歩んでいきたいという気持ちが強いのであれば、浮気を許す方法を選択しても間違ったことではないのです。
 
 
アナタが許すことで時間が二人の関係を良くする方向に導いてくれることもあったりするものです!

スポンサーリンク