浮気の証拠旦那の浮気が怪しい!?と思っても、証拠がないと何をすることもできず、モヤモヤした気持ちのまま過ごさなければいけませんよね。
 
 
ご主人が浮気をしているんじゃないか?と女性であるアナタが思った時には、その勘は大体当たっているものです。

スポンサーリンク

しかし、証拠もないのに浮気をしているんじゃないか?と問いただしてしまうと、シラを切られてしまったりして、解決していくことはできません。
 
 
これからも夫婦としてやっていくためどうしていくのか?という話し合いをする場合や、浮気を原因に離婚して別れようと裁判や調停をする場合にも浮気の決定的な証拠集めが必要です。
 
 
浮気の証拠集めには自分でやる方法とプロにお願いする方法がありますが、自分でやって失敗に終わることもとても多いのが現状だったりします。
 
 
やはり、プロにお金を払い短期間で確実な証拠を集めてくれる方法が確実ではありますが、どちらを選択するかはアナタの本気度と離婚や裁判を想定するかどうかでも変わってくると思います。
 
 
どちらを選択することになっても旦那の浮気の証拠を集めたい!というアナタのために、『自分で証拠を集める正しい方法』『プロにお願いして浮気の証拠を集める方法』をご紹介したいと思います。
 

証拠集めを始める前に・・・

スマホがいつもロックがかかっていて、どこにでも持ち歩くようになったり、急に通話料やパケット数が増えたり、帰宅が遅い日や休日出勤が増えたり、趣味や食事の好みが突然変わったり、浮気をしているとちょっとした行動や態度に変化が現れるものです。
 
 
旦那が浮気をしているかも?と疑いを持ち始めたら、その証拠を集める前に、まずは「真実を突き止める覚悟」が必要です。
 
 
浮気をしたとしても、もう一度やり直して浮気を許すのか?浮気を理由に離婚して別れるのか?いずれにしても、決定的な証拠をきちんと集めておくことは大切です。
 
 
浮気の証拠が集まってから、どうしていくのかは決めていけばいいですから、まずは真実を突き止める覚悟をすることをアナタが腹をくくらなければならないのです。

スポンサーリンク

自分で証拠集めするときの注意点

浮気の証拠集めでよく犯しやすいミスが裁判などで使える証拠と使えない証拠がわからずに証拠集めをしてしまうことなのです。
 
 
プロでは、ないですから仕方がないことではありますが、もし離婚を考えているのであればきちんと認識をしておく必要があるのですね。
 
 
裁判を想定しているときに集めるべき証拠とは?
 
ご主人との離婚を考えていくときには、どうしても不貞行為の証拠を押さえておく必要があり、次の証拠が最も有力になります。

浮気現場

  • ラブホテルへ入っていく写真と出てきた写真
  • 相手の家に入っていく写真と出てきた写真

肉体関係があったことを証明しなければいけませんから、単にラブホテルに入っていく写真だけではなく出てきたところの写真も必要で更にラブホテルに30分以上いたという証拠でなければ不貞行為にいたったとは証明することは難しく裁判などでは採用されないこともあるのです。
 
 
相手の家の出入りについては、5回以上の訪問が証拠となるケースがほとんどなのですが、相手の家というのは不貞行為をするために訪問するとは限りませんから1回~3回程度ですと証拠になりにくいわけなのです。
 
 
不倫関係を証明しようと思うと少なくても5回程度の家に出入りしている写真が必要になってきます。
 
 
単に旦那さんに浮気の証拠を突きつけて改心させたいときに集める証拠とは?
 
 
別れるつもりがない場合ですと裁判などは考えなくていいので次の証拠だと集めやすいと思います。

  • 浮気相手とのプリクラ
  • レストランやラブホテルの領収書
  • 浮気相手からもらったであろうプレゼントや手紙
  • 服についていた髪の毛

ご主人の入浴中や睡眠中、外出時などにご主人の洋服のポケットや財布、鞄や引き出しの中、本の間やゴミ箱の中や車の中まで、細かいところまで怪しいものを日常的にくまなく探していきます。
 
 
見つからないように探していくのは大変ですし、時間もかかってしまいますが、その都度きちんと保管して時系列でまとめておいて下さい。
 

浮気調査アプリCerberus・Prey Anti Thef

スマホ浮気の証拠集めに有効なツールとして、ご主人がスマホを使っている場合でかつAndroid専用になるのですがスマホアプリで「Cerberus(ケルベロス・サーベラス)」というのが浮気調査アプリとして有名です。
 
Cerberus 反盗難
 
ケルベロスは、もともとスマホを盗難されたときや落としてしまったときに位置などがわかるように開発されたアプリで市場では監視アプリとしてリリースされています。
 
 
ただ、次のことができるためご自分で浮気調査をしたいと思う方が証拠集めに使うケースがとても多いわけなのです。

  • GPS機能で今どこにいるのかがわかるルート検索も可能
  • 遠隔操作でカメラ撮影が可能※動画撮影も可
  • 遠隔操作で音声録音が可能
  • SNSの履歴を確認できる
  • 通話履歴が確認できる
  • スクリーンショットを入手できる
  • 遠隔操作でのスマホのロック

 
 
旦那さんがiPhoneの場合ですとCerberus(ケルベロス・サーベラス)よりは機能は落ちますがPrey Anti Thefというアプリが有名です
 
Prey Anti Thef iPhone版
 
Prey Anti Thef アンドロイド版

Prey Anti Thefは次の2つの機能が主に浮気調査の証拠集めには役立ちます。
 

  • GPS機能で今どこにいるのかがわかる
  • 遠隔操作でのスマホのロック

 

浮気調査アプリを使う際の注意点

浮気調査アプリを紹介しておいて恐縮なのですが、例え相手が旦那さんだったとしても勝手にアプリをインストールすることは、次の罪に問われる可能性があるのです。
 
刑法168条:不正指令電磁的記録に関する罪
 
 
相手のスマホからデータを無断で取得したりすることはもちろんですがインストールして監視することそのものも違法行為としてみなされてしまうわけなのです・・・
 
 
浮気調査としてスマホアプリを使うことはかなりリスキーなことであることを充分に理解して下さい。
 
 
やはり浮気調査を自分で行うのにはなかなか限界もありますから、プロに依頼するときの方法についてご紹介したいと思います。
 

まずは最終的にどうしたいのかをはっきりさせておく

プロに浮気の証拠集めをお願いすると一言で言っても、最終的に旦那さんとどうしていきたいかという終着点をまずははっきりさせておく必要があります。
 
 
そうすることで依頼する内容がハッキリしてくるからなのです!
 
 
大きく分けて、関係修復をしていきたいのか?離婚したいのか?の2つの終着点であることが多いのですが、自分の希望をハッキリさせておくことは冷静に行動していくためにも、アナタにとって不利な状況に陥らないためにも、とても大切なことなのです。
 

探偵はどうやって選べばいいの?

探偵などのプロにお願いすると言っても、どこにお願いすればいいのか、また多額な費用を請求されるのではないかなどという不安があると思います。
 
 
プロにお願いする場合、信頼できる探偵にお願いすることが大切ですので、その選び方をご紹介していきたいと思います。

探偵業届出証書の有無

探偵と聞くと、なんだか怪しいといったイメージを持っている方も多いのではないでしょうか?
 
しかし、探偵というのは立派な職業で、探偵を名乗ることができるのは公安委員会に届出を提出し、許可を受けて証明書をもらった人のみです。
 
ですから、正式に許可されている探偵かどうかというのを「探偵業届け出証書」の有無でまずは確認しておくようにして下さい。

各地に事務所があるかどうか

浮気調査には移動費などの経費が多くかかってしまいます。
 
これは確実な証拠を短期間できっちり集めるために、常に張り付いておく必要があるからなのですが、もしも事務所が一か所しかない探偵事務所に頼んだら、どんなに実績があって有能な探偵事務所でも、事務所と対象エリアを毎日のように移動する経費がかかってきます。
 
そうなってしまうと、例えば遠方が対象エリアだった場合、浮気調査にかかる費用のことを考えるとゾッとしますよね・・・
 
各地に事務所があれば、遠方が対象エリアとなった場合の移動費が少しは軽減されます。
 
ですから、コスト面から各地に事務所を構えているかどうかというのもどこにお願いするかを決めるポイントのひとつとして頭に入れておいて下さい。

十分な調査実績があるかどうか

浮気調査にはノウハウというものが存在します。
 
浮気の現場をおさえる写真ひとつにしても、顔が鮮明に写っているかどうか、写真に撮ったものが真実であるということを裏付ける証拠があるのかどうか、撮影した時間や場所が特定できるかなど、裁判や調停にもつれこんだときに、きちんと証拠として認められるものを集めてくれないと、それらがひとつでも欠けると裁判で証拠として使えないということもあり得ます。
 
それがきちんとできる探偵事務所であるのかどうか、というのも選ぶ基準のひとつです。
 
実際に裁判にもつれ込んだケースを考えて、実績は最も重視すべき点になります。

浮気調査の費用や料金が適正かどうか

興信所も含めて探偵事務所は、全国で5,000社以上が届出されているのですが、届出を行っていないようなところで相場よりもかなり高い料金でぼったくるような悪徳業者もとても多いのが現状です。
 
旦那の浮気の証拠をなんとか集めたい!と冷静さを欠いていますと、悪徳業者にひっかかって高額な料金を払わされるケースもあとをたちませんから浮気調査費用が適正で良心的な探偵事務所に依頼をすることが大切になってきます。
 

浮気調査においての費用や料金についてどれくらいが相場なのかを専門サイトを参考にしてみて下さい
浮気調査にかかる費用や料金の相場

おすすめの探偵事務所は?

探偵最後に、先にご紹介した4つのポイントを満たしている探偵事務所をいくつかご紹介しておきます。
 

原一探偵事務所

全国に拠点があり、浮気調査を依頼する上で心配な移動費や諸費用が基本料金に含まれた、浮気問題に強い探偵事務所です。
 
原一探偵事務所

響エージェント

弁護士法人と提携した探偵事務所で、裁判や調停にもつれこむ可能性をきちんと考慮してくれる探偵事務所です。
 
浮気の証拠を掴んだら離婚したいと考えている方におすすめです。
 
裁判で有利になる証拠集めや報告書の作成がお願いできたり、調査終了後の無料カウンセリングなどのアフターケアも充実しています。
 
響エージェント

総合探偵社TS

浮気の証拠がそろっても離婚はしたくない、夫婦の関係修復を終着点にしたい場合にも対応した探偵事務所です。
 
無料見積もりのみの相談もできます。
 
総合探偵社TS
 
 
真っ先にお金の心配が浮かんでくるかもしれませんが、相談や見積もりは無料でやってくれるところがほとんどですので、一人で悩む前に、まずは相談だけでもしてみてはいかがでしょうか?
 

まとめ

ご主人の浮気が分かってしまったら、ショックや怒り、悲しさで冷静でいることなんてできないと思います。
 
しかし、感情に任せて行動をとってしまうと、アナタの人生が台無しになってしまうことだってありますから、なぜ男は浮気をするのか?少し考えてみるのもいいと思います。
浮気する男の心理とは?本音は意外なものだった!?
 
 
浮気の証拠を集めの前に、まずは一度冷静になって、これから自分はどうしていきたいのか、旦那さんの浮気についての終着点を考えて、それから行動に移すべきなのですね。
 
 
自分で証拠を集めるのか?プロに依頼するのかは、今後の夫婦の間をどのようにしていくのか?によってアナタの行動も変わってくるのだと思います。
 
 
お金はかかってしまいますが、裁判や調停を視野に入れての証拠集めならプロに相談、自分で証拠を集めて、なんとかご主人ときちんと話し合いをしたいという場合は自分でというようにアナタがどうしていきたいかというのも、証拠を集める前に考えてみると良いかもしれません。
 

スポンサーリンク