彼氏が欲しい女子必見「彼氏が欲しいとずっと思っているのに、なぜ私にはできないんだろう・・・」と彼氏ができなくて悩んでいる女性は、実は少なくありません。
 
 
親友や先輩・後輩といった身近で仲の良い人たちが、どんどん彼氏ができたり結婚したりしていると、自分だけが取り残されているように思えて、彼氏ができない悩みはさらに募り、焦ってしまうかもしれません。

スポンサーリンク

しかし、いつまでも彼氏ができないということは、そうなる原因が必ず存在します。
 
 
そこで、彼氏ができない女性の特徴や彼氏が欲しいときの心理状態について、また、それぞれの年代に適した彼氏をつくる方法や、おすすめの占いサイトやおまじないなどをご紹介しますので、ぜひ参考にしてみて下さい。

目次

彼氏ができない女性の特徴

彼氏ができない女性彼氏ができない女性には、どんな特徴があるのでしょうか?

恋愛に対して受け身・消極的な女性

彼氏がなかなかできなくて悩んでいる多くの女性の中で、最も共通している特徴が、恋愛に対して受け身であったり消極的な女性です。
 
「彼氏が欲しい」と口では言うものの、飲み会や合コンといった出会いの場に行くということはせずに、ただひたすら彼氏がいないことを嘆いていたり、自分からは行動を起こさず、男性の方から寄ってくるのを待っているのです。
 
当たり前のことですが、出会いがなければ彼氏ができることもありませんので、自分からどんどん行動していくようにしてみて下さい。

自分磨きの努力をしていない女性

たとえば髪の毛がボサボサであったり、ブローが行き届いておらずうねっていたり、すっぴんが当たり前であったり、化粧をしても適当だったりなどの、女性としての努力を怠っている人は、男性が幻滅して近寄ってこないことが多いです。
 
自分が思っている以上に、男性は細かいところまで見ているもので、剥がれかかっているマニキュアや、適当であったりちぐはぐな服装などもしっかりとチェックしています。
 
「近所のスーパーに買い物に行くだけだから」とか「ちょっと犬の散歩に行くだけだから」と、適当な服装や化粧のままで出かけることを習慣にしてしまうと、その毎回の「ちょっとだから大丈夫」という手抜きが積み重なって、女性としての努力をしていないというイメージがついて、男性陣から距離を置かれてしまうのです。
 
スキンケアやメイクで手をかけた肌、整った髪や綺麗な爪などはそれだけで女性らしさが醸し出されるため、日々自分磨きに勤しむこと、そしてたとえ近所に少し出かけるだけだとしても、すっぴんは避けるなどと気をつけることで女子力アップに繋がるのでおすすめです。

理想が高すぎる女性

自分好みの容姿か、職業や学歴はどうか、収入はいくらか、自分が理解できない趣味などは持っていないかといった、相手の男性へ求める理想が高すぎる女性は、彼氏ができにくい傾向にあります。
 
このような女性は、自分が設けているチェックポイントを少しでもクリアできない男性は、その時点で恋愛対象外としてすぐに切り捨ててしまうため、自分で出会いを減らしていることになるからです。
 
また、高い理想を掲げ続けていることで、逆に男性の方から敬遠されてしまう恐れもあります。
 
どんな人でも実際に付き合ってみるなどの、ある程度の時間をかけなければその人のことはわからないものですので、すぐに切り捨てずに話をしてみることをおすすめします。
 
 
他にも彼氏が欲しいのにできない女性には、次のような特徴があるのです!

彼氏が欲しいときの心理状態とは?

彼氏が欲しい心理彼氏が欲しいと思った時、どんなことがきっかけだったのか、またそう思った時どのような心理状態だったのでしょうか?

周りの人たちが幸せそう

自分と同じく彼氏がいない友達と、今までずっと一緒に遊んだり楽しんでいたのに、その友達に彼氏ができたことで遊べなくなってしまったり、せっかく女子会を開催しても彼氏のノロケばかり語ってくるという状態が増えると、彼氏がいない自分の状況に危機感を感じて焦ってしまい、「私も早く彼氏を作らなきゃ!」と感じるようになる場合が多いです。

恋人同士のイベントで1人ぼっち

毎年必ずやってくるクリスマスやバレンタインといった、恋人同士のためのイベントも、肝心の彼氏がいない身であればひたすらスルーするしかありません。
 
こうしたイベント事も、以前に比べれば「恋人同士のためのもの」という印象が少し薄くはなってきていて、特にバレンタインは友チョコなど女友達同士でチョコをプレゼントし合うということが一般的になってきてはいます。
 
しかしそうは言っても、クリスマスやバレンタインを楽しむメインターゲットはやはり恋人同士なので、この時期に1人ぼっちという状況が寂しく感じることがきっかけで、彼氏が欲しいと思うようになるのです。

女性として認めて欲しい

「自分に魅力がないから、いつまでも彼氏ができないんだ」とネガティブになってしまう女性もいますが、魅力がないことが原因ではなく、単にタイミングが合わなかったなどの理由でそうなってしまっている場合も多いです。
 
しかしこのように考えてしまう女性は、「彼氏がいるということは、女性としての魅力があるということ」だと思い込みがちなので、「女性として認めて欲しい!」という承認欲求を満たすために、彼氏が欲しくなるのです。

1人だと寂しくて何も楽しめない

ショッピングをしたり、レストランやカフェで食事を楽しんだり、アウトドアに出かけたりスポーツを楽しむといった、女友達と一緒に行えることも、できれば彼氏と過ごしたいと考えてしまう女性は意外と多く存在します。
 
女友達とももちろん楽しむことはできるけれども、一緒に過ごすのが彼氏であれば、恋人同士が集まるデートスポットなどに出かけられるので、寂しい気持ちを満たしてくれるのではないかと考えるのです。
 
このような考えの女性は、1人で物事を楽しむことができない寂しがり屋タイプである場合が多いので、「自分のそばにいて一緒に楽しめる人=彼氏」という図式を頭の中で掲げている訳なのです。

スポンサーリンク

40代の女性が彼氏をつくる方法

40代の女性40代に入ると、同じ年代の独身男性は若い頃と比べて減ってしまっていることが多く、年代を問わず独身の男性から恋愛対象として見られることも、どうしても少なくなってしまいます。
 
 
20代、30代の頃と比べて恋愛をする機会が確かに減ってはいても、40代は女性としての魅力を磨いたり、恋愛に積極的に取り組んでいきたい年代なので、彼氏をつくるためには若い頃とは違った方法で挑む必要があります。

バツ有りの男性も恋愛対象に入れる

現在の日本では、結婚しているカップルのおよそ3組に1組が離婚をしているというデータがあり、以前に比べてバツ有りは珍しくないものになっています。
 
一昔前は、バツイチでもバツニでもとにかく離婚歴があるというだけで、それが致命的なマイナスポイントとなり、詳しく知り合う前に恋愛対象外として門前払いされてしまうことが多かったですが、現在は先ほどのデータのようにバツ有りは珍しいものではなくなったため、たとえバツ有りであってもそれだけで「不可」とされるようなことはかなり少なくなりました。
 
バツ有り男性を選ぶ女性の気持ちとしては、バツ有りの事実をマイナスに捉えるのではなく、「過去に結婚していたということは、少なくとも相手の女性が魅力を感じて一緒になりたいと思えた人だということ」とポジティブに捉え、バツ有り=魅力がある人というように考える女性が増えていることも、離婚歴があっても受け入れられる要因の一つとなっているのです。
 
それを証明するかのように、現在結婚するカップルのおよそ5組に1組が、男性に離婚歴がある結婚(男性からすると再婚)というデータもあります。
 
しかし離婚歴のある男性の中には大きな問題を抱えている人もいないわけではないので、バツ有り=魅力的と盲目的に捉えすぎないことも大切です。
 
その一方で、たとえ離婚歴があっても「この人良いな」と感じた場合は、どんな男性なのかを知ろうとするのはいけないことではありませんし、自分の恋愛対象の範囲にバツ有り男性も含めておくことで、新たな出会いが生まれる可能性も高くなります。

年下の男性も恋愛対象に入れる

「どうせ年上なんて見向きもされないのでは」と最初から諦めてしまいがちですが、実は年上の女性と付き合う男性は、とある調査では2割を超えているという結果も出ているほどで、40代女子が思っている以上にその数は多くなっています。
 
できるだけ柔軟に考えることも、出会いのチャンスを増やすことに繋がるので、固定観念を捨てることも大切です。
 
他にも、習い事など新しいことを始めたり、親しい友人などに「良い人がいたら紹介して欲しい」と伝えておくことも、40代女子が彼氏をつくるために有効な方法と言えます。

30代の女性が彼氏をつくる方法

30代の女性20代の頃に比べると、30代はもう立派な大人として世間から認識される年代です。
 
 
年齢を重ねた分、20代の女性が持ち合わせていない魅力も備わるようになるので、そんな30代女子ならではの彼氏をつくる方法をご紹介します。

20代の頃のようにはいかないと心得る

純粋さや可愛らしささえあれば、何事もそれらで通用できていたのは20代までであり、ワガママや甘えで男性から許されていたのも、やはり20代だったからと言えます。
 
男性への依存心が強くて許されるのも20代まで、同じような振る舞いを30代の女性がやってしまったら、かなり引かれてしまうことは避けられません。
 
立派な大人として、若い頃とは違うという意識を持って恋愛に取り組むことがとても大切になるのです。

自立している姿をアピールする

モテる30代女子は、金銭的にも精神的にも自立しているので、10代や20代の若い女性と違って男性に依存してくるような姿勢は見せず、さまざまなことに対して柔軟で冷静に対処することができるため、男性から見ると付き合いやすい女性だと思われやすい傾向があります。
 
10代20代であれば、自分の感情のままに行動しやすく、突然怒ったり泣いたりとストレートに感情をぶつけてくることが多いですが、30代ともなればそんな子供っぽい行動・言動をすることがほとんどないので、安心して付き合えるというのも魅力の一つではないでしょうか。
 
精神面での自立だけでなく、30代女子は金銭面でも自立していることが多いため、デートでかかる費用を全て男性に負担させるようなことは少なく、「たまには奢らせてね」と自ら進んで支払いをするといった、スマートな大人の対応ができるのも、30代女子に対する男性ウケが良くなるポイントと言えます。

落ち着いたファッションとナチュラルメイクを心がける

モテる30代女子は常に外見にも気を配っていて、ファッションやメイクも、いかに自分の魅力を引き出せるかどうかに焦点を当てて考えぬいたものを採用していることが多いです。
 
30代に入り、若い頃に比べると肌もそれなりに衰えが出てきてしまうのは当然ですが、変に若作りするのではなく、今の自分の状態をしっかりと受け止めた上で、スキンケアできちんと肌を整えたり、運動を取り入れるなどの、自分の体のメンテナンスに日々励むことが大切になるのです。
 
間違っても若い頃のままのファッションやメイクを続けることは避けるべきで、「イタい大人」と思われたり、厚塗りメイクは却って老けた印象になってしまう恐れがあるので注意するようにして下さい。
 
TPOをわきまえた清潔感のある落ち着いたファッションで、ナチュラルメイクを心がけると、30代ならではの大人の色気を自然に演出できるのでおすすめです。

社会人の女性が彼氏をつくる方法

社会人の女性仕事が忙しいからといって、家と職場の往復の毎日にはなっていませんか?
 
 
社会人は確かに忙しく、学生の頃に比べて自分の時間をつくるのがグッと難しくなりますが、出会いのために割く時間を確保しなければ、これからも彼氏ができないまま日々を過ごすことになってしまいます。
 
 
そうならないためにも、たとえ毎日仕事で奔走していたとしても、出会いを求める上での工夫が大切になりますので、社会人の女性が彼氏をつくる方法をいくつかご紹介したいと思います。

職場で出会いを見つける

自分の職場で一緒に働いている男性陣をターゲットにして出会いを求めるのも、社会人ならではの方法と言えるのではないでしょうか。
 
上司や同僚、先輩や後輩といった、職場の人たちというのは、1日の多くの時間を一緒に過ごすのでその人がどんな人なのか、性格や自分と価値観が合うかどうかといった、初対面ではなかなか知ることのできない部分を仕事を通して知ることができるので、そういう意味では同じ職場というのは出会いを見つけるための有効な手段と言えます。
 
ただ他の同僚、特に女性陣からのチェックが入ったりする可能性もありますし、もしもうまくいったとしてもその後万が一別れてしまうと、それからはずっと気まずい状態が続くなどといった、職場恋愛ならではの不自由さがあるということも、頭に入れておくことが大切です。

趣味のオフ会や習い事などで出会いを見つける

アフター5などに、同じ趣味を持った者同士で集まるオフ会や、習い事などを定期的に行っているのであれば、それらの場所は立派な出会いの場であると言えます。
 
職場以外の人たちと出会える貴重な場所なので、さまざまな人と出会うチャンスもグンと増えます。
 
すでにこのようなオフ会や習い事をしているのであれば、そこで会う人たちと積極的に交流してみることが大切ですし、もしも何も行っていないのであれば、これらのコミュニティに参加するようにしてみることをおすすめします。
 
出会いがない社会人が異性と出会う方法については、こちらでまとめていますのでご参考下さい。

恋活サイトを活用する

恋愛したい人たちのためのサイトである恋活サイトは、通常のSNSに比べて本気で恋愛をしたいと思っている人が集まりやすい傾向にあるため、サイトを通じて出会う確率もアップします。
 
現在はさまざまな恋活サイトがありますが、登録人数が多かったり、誰もが名前を聞いたことのある大手の会社が運営元であったりと、以前よりも安全性や信頼性が向上しているサイトが多いので、安心して登録・利用することができておすすめです。
 
今やインターネットで異性と出会う方法は多種多様になっていますから、こちらの記事をご参考下さい

女子大生が彼氏をつくる方法

女子大生中学・高校の時と比べて、大学生は時間の自由や行動範囲が広がるので、その分出会いのチャンスも増えます。
 
 
アルバイトやサークルといった、学校の授業以外の出会いの場も増える女子大生が彼氏をつくる方法をご紹介します。

バイト先で出会いを探す

高校生でもバイトをする機会はあると思いますが、自由な時間が多い女子大生であれば、バイトを始めることで彼氏ができる場合があります。
 
出会いを求めてバイトを探す時には少しコツがあり、自分と同年代の学生が多く働いているところや、常に誰かと一緒に働けて1人での作業をすることがあまりないところなどに気をつけて探すのがおすすめです。
 
せっかくバイトが決まっても、1人で店番をする仕事内容であったり、周囲が大人ばかりの環境であったりすると、出会いが生まれにくいので意味が無くなってしまうからです。
 
彼氏が欲しくてバイトを探すのであれば、まず仕事内容やその働き先の環境・働いている人たちの年代などを、前もってしっかりチェックしてから面接を受けるようにして下さい。

サークルで出会いを探す

サークルは大学生ならではのコミュニティであり、同時に出会いのチャンスがたくさんある場所です。
 
自分の大学のメンバーだけでなく、他の大学と合同でメンバーを構成しているサークルもあるので、特に女子大の方は合同サークルを選ぶようにすると、出会いがグンとアップするのでおすすめです。
 
サークルに参加することが決まったら、くれぐれも幽霊部員にはならないように、積極的に集まりに参加するようにしてみて下さい。

合コンで出会いを探す

他の大学の男性や社会人の男性と知り合うチャンスがあるのは、やはり合コンです。
 
時間に余裕や自由のある女子大生というポジションを駆使して、積極的に合コンに参加すると、それだけ出会いのチャンスも増えるのでおすすめです。
 
また、こまめに合コンに参加することで知り合える男性の数も増え、男性の友達やその友達などと、ツテも広がって良い人を紹介してもらえる可能性も出てきますし、合コンの場に好みの男性がいなかったとしても、男性と接することに慣れたり、男性ウケする話し方などをリサーチできるので、合コンの場に参加するだけでたくさんの収穫を得ることができます。
 
ただし、積極的に合コンに参加するのはメリットもある一方で、あまりにもしょっちゅう参加することが続いてしまうと、学業に支障が出てしまうこともあるため、限度をしっかりわきまえておくことも大切です。

女子高生が彼氏をつくる方法

女子高生授業や部活などで充実していても、「彼氏がいればもっと高校生活が楽しくなるのに」と思っている女子高生のために、彼氏をつくる方法をご紹介します。

常に自分磨きに励む

制服がある高校であれば、学校では制服やジャージに着替えて過ごすことが多いと思いますが、みんなが同じ格好をしているからといって身なりに手を抜いていると、男性は敏感に感じ取ってチェックしているものであり、女性が思っている以上に男性は身だしなみや行動・言動などをよく見ているものです。
 
言葉づかいも「ヤバい」とか「ウケる」といった、今では当たり前に使われている言葉も、受ける印象は雑であまり綺麗には思えないことを男性は密かに感じていることが多いので、「すごい」とか「面白い」といった綺麗な響きの言葉を使うように心がけると、男性からの印象も良くなります。
 
また、好きな人や気になる人の前だと、可愛い自分を見せたいとつい猫を被ってしまいがちですが、本来の自分ではないということを、意外にも男性はすぐに見抜いてしまうものなので、最初から素直に自分らしく接するのがおすすめです。
 
休み時間の教室や、通学途中の電車やバスの中など、仲良しグループの女性同士の中にいるとどうしても気が緩んでしまいますが、いつどこで男性に見られているかわからないので、常に人の目を意識して行動・言動するようにして下さい。

自分から積極的に挨拶する

多くの場合、男性は女性から声をかけられると嬉しく感じるものなので、日頃から笑顔で明るく挨拶をするように心がけると、好感度もアップしやすくなります。
 
また、好きな人や気になる人にだけ挨拶をするのではなく、周囲にいる人にも分け隔てなく明るく挨拶をすると、「人を選んで態度を変えるような人ではない」という好印象に繋がります。
 
挨拶を交わすことが当たり前という状況にまで発展したら、少し込み入った話もしやすくなり、会話をするきっかけができれば自然に話をする機会も増えて、お互いの距離も少しずつ縮めていくことができるようになります。

思い切ってLINEの交換をしてみる

メールよりも気軽にメッセージを送れるLINEは、今や高校生にとっても必要不可欠な存在になっています。
 
相手にある程度自分の存在を認識してもらえるようになったら、思い切ってLINEのアドレス交換をしてみると、会えない時間も会話することができます。
 
ただし、LINEの交換をするのは挨拶や会話といった、直に接触することが普通になってから行うことが鉄則で、ほとんど初対面であったり、自分は相手を知っていても相手は認識していないなどといった状態でLINE交換をお願いしてしまうと、相手と距離を縮めるどころか離れていく恐れがあるので気をつけるようにして下さい。

女子中学生が彼氏をつくる方法

女子中学生思春期だからこそ異性に興味を持ちやすい女子中学生が彼氏をつくる方法をご紹介します。

自分から話しかける

男子中学生は照れ屋であることが多いので、気になる女子と話をしたいと思っていても、なかなか自分から話しかけるということができません。
 
また、恥ずかしがり屋であると同時に、友達やクラスメイトなど周囲の目をとても気にする傾向があるので、男子から話しかけられるのを待つのではなく、女子である自分から話しかけることが彼氏をつくるための第一歩となります。
 
そして積極的に会話をたくさんすることで、たとえばあなたにあまり興味を持っていなかった男子が、興味が湧いてあなたを好きになるという可能性もあるので、しつこくなり過ぎないように気をつけながら、話しかけるようにしてみて下さい。

同性の評判に気をつける

男子中学生は、周囲の目をとても気にするので、気になる女子や彼女にしたいと思っている女子に悪い評判やイメージがあると、途端に周りを気にして彼氏になろうという気持ちも消えてしまうことが多いです。
 
好きな人や気になる人がいると、ついついその人だけに集中してしまいますが、あまり媚び過ぎてしまうと同性である女子から嫌われてしまい、「あの人は女子から嫌われている」という印象が伝わって、男子からも避けられるようになってしまいます。
 
彼氏が欲しいと思うのであれば、まず他の女子の目に自分がどう映るのかを考えながら行動や言動をすることが重要で、気をつけていないと自分が予期していないところから男子を避ける原因が生まれてしまうこともあるので、注意が必要です。

男子のノリに合わせてみる

男子中学生は、くだらないことで盛り上がったり、変な格好をして笑いあったりといった、男子特有のノリというものがあります。
 
女子中学生からすればあまり理解できないようなことであっても、当の男子中学生は本気で面白いと思って言ったりやったりしているので、本当はよくわからないと思っていたとしても、そのノリに合わせて笑ったり反応してあげたりすると、男子から好印象を抱かれやすくなります。
 
大人の男性であれば、女性がそんなノリを理解できないことはとっくに知っているので、女性に合わせてくれるものですが、男子中学生はまだそこまでの客観的な見方はできないので、女子が男子に合わせてあげるようにするのがおすすめです。

大人っぽい服装や髪型でアピールする

制服のある学校であれば、普段は私服姿を見せる機会は少ないですが、学校以外の場所で男子と会うこともあると思いますので、そのような時はおしゃれに気合を入れてみることをおすすめします。
 
また、男子中学生は大人の女性に憧れる傾向があるので、お化粧まではしなくても、服装や髪型を大人っぽく仕上げて、学校の時とは違う自分を見せてアピールしてみると、意識してもらえる可能性が高くなります。

彼氏ができるか占うには?

占い彼氏が欲しいと思って努力をしていても、では実際に自分に彼氏ができるのか、またできるのであればいつ頃なのかなど、具体的な悩みを解決に導いてくれるのが占いです。
 
 
現在はインターネットで、しかも無料で手軽に占いをすることができ、さまざまな占いサイトがありますので、その中でも特におすすめの3つの占いサイトをご紹介したいと思います。

無料占いサイト「カナウ」

無料占いの数は何と2,000種類以上、また占いだけでなく性格診断や心理テスト、さまざまな悩みに役立つコラムなどを多数掲載しているサイトです。
 
特に恋愛占いのタロットカードでは、カードを選んでクリックするだけで、引き当てたカードの絵柄と共に詳しい占い結果も表示され、彼氏ができるのはまもなくなのか、1年以上先なのかなどの具体的な時期まで教えてくれるので、その占い結果を参考にして自分の行動の目安をつけることができます。
 
「カナウ」の占いを利用するには、特に登録など必要なく無料で行えますが、占いによっては名前を入力することもあるので、個人情報を心配される方もいらっしゃると思います。
 
しかし「カナウ」を運営している会社は、ソフトバンクなどの携帯大手キャリア3社に、公式占いサイトの配信を100種類以上行なっている上場企業ですし、プライバシーマークも取得済みで個人情報の保護にも積極的に取り組んでいるため、安心して利用できるのでおすすめです。

カウナ

無料占い総合サイト「占いしようよ」

女性雑誌の占い特集などでよく名前を見聞きする、鏡リュウジを始めとする著名な占い師による豊富な種類の占いを無料で利用できるサイトです。
 
定番のタロット占いや星座占い、月齢占いや夢占い、風水などその他多数の占術が掲載されているので、毎日違った占いを楽しむこともできます。
 
「占いしようよ」の各占いページには、実際にその占いをどれくらいの人数が利用しているのかを表したヒット数が表示されているので、どの占いが多くの人に利用されているのかがわかりやすく、選ぶ時の参考にできて便利ですし、もちろん人気の占いランキングもあるので、そちらを見て参考にするのもおすすめです。
 
また、各占いページには、利用した人のレビューも見ることができるので、選ぶ時の目安になります。

占いしようよ

恋愛占い「ペナル」

算命学に基づいて、今年中に彼氏ができるかを教えてくれる占いや、他にも姓名判断や六星占術、オーラ診断などといった豊富な占いが揃っているサイトです。
 
生年月日からその人が持って生まれた運命や性質を導き出す学問である算命学の占いを利用するには、自分の生年月日を入力するだけなので簡単ですし、個人情報の登録の必要なく鑑定結果を見ることができるので、手軽に利用できて便利なためおすすめです。
 
ただ、占いの種類によっては、入力の手間が省けるように、入力された情報の保存機能が付いている場合がありますが、これは入力を助けるためだけに使われている機能ですので、安心して利用してみて下さい。

ペナル

彼氏をつくるおまじないとは?

おまじない彼氏が欲しいと思うだけでは何の進展もないことが多いですが、おまじないを取り入れることで引き寄せるきっかけになる場合があるので、これからご紹介する「彼氏をつくるおまじない」をぜひ実践してみて下さい。

笑顔を作るおまじない

いつも笑顔の絶えない女性は、それだけで周りの男性が抱く印象も良くなって近寄りやすくなるものです。
 
いくら顔が整っていてスタイルが良かったとしても、いつもツンとしていて笑顔のない女性は、男性から遠巻きにされてしまうことが多いため、笑顔はとても大切なのです。
 
ただ気をつけて欲しいのは、笑顔=ゲラゲラ笑うということではなく、口角を上げて微笑むというイメージを持つということですので、この点に気をつけつつ常に笑顔でいることを意識するようにしてみて下さい。
 
普段の習慣を変えることがおまじない効果にも繋がるので、その中でも比較的すぐに実践しやすい「表情を意識する」ということを心がけるのがおすすめです。

紙に書き出すおまじない

理想の彼氏像を頭の中で漠然と思い描いていると、その時々で思い浮かべるイメージがあやふやになりやすいため、紙に書き出してみると自分が抱いている理想の彼氏像を可視化することができます。
 
理想の顔や髪型といったビジュアル面だけでなく、どんな性格なのか、何に興味があるのかといった細かな部分や、ここまでなら許せる彼氏のマイナスポイントのラインや、逆にこういう彼氏は絶対に嫌だと譲れない部分までしっかりと書き出すようにしてみて下さい。
 
そして最大のポイントは、友人や家族など自分の周囲の人たちの目や意見を一切気にせず、自分の心に正直になって書くということです。
 
せっかく自分だけの理想の彼氏像を紙に書き出しているのに、誰かの好みや意見を採用したところで、それは自分が心から望む彼氏像とは違うものになってしまうからです。
 
このように頭の中で思い描いていることを、実際に紙に書き出すことで、頭の中がしっかり整理されますし、文字にすることで自分でもそれまで気がつかなかった新しい発見をすることもあるので、ぜひ実践してみて下さい。

引き寄せのおまじない

心身共にリラックスして、彼氏が欲しいと心の底から願うことが、引き寄せのおまじないとして非常に大切なことになります。
 
彼氏は欲しいけれど、少しでも「やっぱり1人の方が楽かもしれない」とか「誰かに合わせるのは面倒」などといった気持ちが含まれていると、引き寄せは成立しないので注意するようにして下さい。
 
引き寄せのおまじないのやり方はとてもシンプルで、自分が理想とする彼氏の姿を頭の中に思い浮かべながら、「私はあなたを愛しています。私の心にあるものをあなたに全て解き放ちます」と3回唱えて終了となります。
 
理想の彼氏に自分は釣り合わないだとか、自分に自信がないということで言い訳はせず、そんな自分自身も全て受け入れるという覚悟を持って、引き寄せのおまじないを唱えることがポイントです。

まとめ

彼氏が欲しいと思っている女性のために、彼氏をつくる方法や占いサイト、おまじないなどをご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?
 
 
これらに共通するのは「自分から行動を起こす」ということであり、漠然と願っているだけではいつまでたっても彼氏を作ることはできないので、この記事を参考にしてぜひ実践してみることをおすすめします。
 
 
彼氏ができると、今までとはまた違った景色が見られますので、自分の力で彼氏をつくれるように頑張ってみて下さいね!
 

スポンサーリンク