ホワイトデーのお返し2月14日にバレンタインにチョコをもらったら、一か月後の3月14日にホワイトデーのお返しをするのが日本のいわばしきたりのようなものですが何を贈ればよいのか迷ってしまいますよね・・・
 
 
本命の彼女へのお返しならアクセサリーやお花などメインのプレゼントとお菓子を贈る男性が多いと思いますが、実はホワイトデーのお返しで贈るお菓子には種類によってちゃんと意味があるんですね。(意味がついていないお菓子もありますが・・・)

スポンサーリンク

何気なに選んでいたホワイトデーのお返しを今年はそれぞれのお菓子に込められた意味を知っていつもとは違ったホワイトデーのお返しを彼女にしてみてはいかがでしょうか?
 
 
そこで今回は、彼女へのホワイトデーのお返しで贈るお菓子のそれぞれの意味についてまとめていますのでご参考下さい。
 

ホワイトデーのお返しで人気のお菓子ランキング

ランキングトップ5バレンタインのチョコには、「好きです!」というような意味が込められているようにホワイトデーのお返しにお菓子を彼女にプレゼントする場合にもお菓子によっては意味があるわけなのでそれを知って贈るとセンスがある男性になるのですね!
 
 
彼女へのホワイトデーのお返しと言えば・・・
 
1位チョコレート
 
2位ケーキ
 
3位クッキー
 
4位マカロン
 
5位キャンディー
 
が人気のお菓子になっていてホワイトデーのお返しのランキングでは上位を占めているのですね。
 
 
大手のECモールのボンパレがアンケート調査した結果ですと本命からホワイトデーにもらいたいプレゼントとしてはお菓子だけでみると上記のような順位になっているのです。
参考URL:http://www.ponparemall.com/theme/whiteday/research/trend.html
 
 
ホワイトデーのお返しとして昔は人気だったマシュマロはボンパレのアンケート結果には入っていないのですが、他のアンケートでは下位ですが入っていたり大手のショッピングモールのホワイトデーコーナーでも品揃えはされていてそこそこの人気はまだあるようです。
 
 
それぞれのお菓子には、贈る側からの想いを込める意味があって次のようなものになっていますので、ランキングの人気順にご紹介したいと想います。

スポンサーリンク

チョコレートとケーキの意味は?

ハートのチョコ本命から贈って欲しいホワイトデーのお返しとして人気のチョコレートとケーキですが、この二つは特に意味をもってはいないのですね。
 
 
ちょっと残念・・・
 
 
ですが意味をもっていないからこそ、逆に最適なホワイトデーのお返しとしてはいいのかも知れないです!
 
 
なにより女子に人気のスイーツのトップ2ですからホワイトデーのお返しで彼女に贈っても喜ばれるのは間違いナシ!ではあります。
 

クッキーの意味は?

クッキーホワイトデーのお返しに最も無難なお菓子と言われるのがクッキーなのですが、クッキーをホワイトデーのお返しにする意味というのは
 
「友達でいてください」
 
「友達として好きです」
 
という想いがこめられていて、クッキーはサクサクしているのでドライな関係を保ちたいというところからきているようです
 
 
手頃な値段で種類も豊富ですから、お返しの意味からすると本命の彼女よりも義理でお返しするお菓子として適しているかもしれないですね。
 

マカロンの意味は?

マカロンマカロンをホワイトデーのお返しに贈るときの意味としては
 
「アナタは特別な人です」
 
という想いが込められています!
  
 
最近、ホワイトデーのお返しで人気が高くなってきているマカロンは彼女にプレゼントするお菓子としては一番素敵な意味をもったお菓子なんですね!
 
 
マカロンは、高級感があるお菓子なのでお返しの意味としては、特別感があるというふうになっているようです。
 
 
既に彼女がいるアナタもこれから彼女にしたい本命の女性がいるアナタにも一番おススメできるホワイトデーのお返しだと思います。
 

キャンディーの意味は?

キャンディーキャンディーをホワイトデーのお返しに贈るときの意味としては
 
「あなたが好きです」
 
という意味が込められているのだそうです。
 
キャンディーは、甘く口の中でずっと残るというお菓子ですから一緒にずっといられるというところからきているようです。
 
 
ホワイトデーという名称は、1980年に全国飴菓子工業協同組合がキャンディーを売る販促としてスタートさせる時に決めた名称でキャンディーもマシュマロと同じようにホワイトデーのお返しとしては古くから贈られるお菓子になっているわけなのです。
 
 
ちなみにホワイトデーの名前の由来については、純粋をイメージするカラーといえばホワイトという意味とキャンディの材料である砂糖は白=ホワイトというところから全国飴菓子工業協同組合の会議の中で決定されたといわれています。
 
 
好きです!というストレートな意味がキャンディにはあるので彼女になってほしい本命の女性にはド真ん中のホワイトデーのお返しだといえるかもしれませんね。
 

マシュマロの意味は?

マシュマロ元々、ホワイトデーのお返しで古くから贈られてきたマシュマロですがその意味は
 
「あなたが嫌いです」
 
という何とも悲しいメッセージの意味があるのです・・・・
 
 
1977年に福岡の老舗のお菓子屋で石村萬盛堂が自分の優しさ=マシュマロに見立てて、バレンタインにもらったチョコをマシュマロで包んでお返しするという意味合いからマシュマロチョコを販売したことでマシュマロは、ホワイトデーのお返しの元祖になったお菓子なんです!
 
 
ですがここ最近では、どうも「あなたが嫌いです」という意味が定説化していてテレビアニメの「ちびまる子ちゃん」にもネタとして登場するくらいなんです。
 
 
マシュマロは、口の中で溶けてすぐなくなることから男女の関係としては薄いということで悲しい意味になっていったようです。
 
 
「バレンタインにもらったチョコを純白な愛(マシュマロ)で包んでお返しする」というのが本来の意味だったのになんだか残念ですね・・・
 
 
ただし、本来マシュマロがホワイトデーのお返しでもっていた意味を彼女に伝えながら贈るのもアリかもしれないですね。
 
 
逆に職場なんかで苦手な女性上司なんかに義理で贈るにはシャレが効いてていいかも?
 

まとめ

ホワイトデーのお返しの意味をご紹介しましたが、何を選ぶにしても、やっぱり一番大切なのは、気持ちですよね!
 
 
マシュマロが大好きな人にならマシュマロを選んでも良いと思いますし、職場で配るのであれば、疲れたところにキャンディーやチョコレートなど、さっとつまめるものも、ありがたいお返しです
 
 
ですが、迷ってしまった時には、お返しの意味や、ランキングを参考にしてみてください!
ホワイトデーお返しランキング本命の彼女が喜ぶベスト5!
 
 
日本で生まれた、バレンタインのお返しをする日、ホワイトデー!
 
 
何かをいただいたら、感謝の気持ちを込めてお返しをするというのは、日本の素敵な文化ではないでしょうか?
 
 
ですので、例え義理でも、何も返さないというのは避け、せっかくいただいたバレンタインのチョコには、気持ちの良いお返しをしたいものですね

スポンサーリンク